ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.03 池本 真弓さん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【池本 真弓さん】プロフィール

皆様こんにちは。Mrs.Universe Japan 2021 Finalistの池本 真弓です。

宝塚歌劇団第75期生

芸名 彩ひろみ

星組初舞台、翌年花組配属

7年間舞台を務め宝塚を退団

退団後は結婚、出産を経て、男の子2人の母親として育児に専念

15年前より各方面での芸事の講師活動を開始

現在は各地でのライブ・コンサート活動、イベント企画、プロデュース、アドバイザー、和の伝承「朗読舞」を行っております。

生年月日 1968.6.15

身長   162センチ

宝塚歌劇団退団公演 歌うレディ

日舞名取舞 比翼の蝶 若柳真由可

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

昨年からのコロナ禍、様々なイベントが失われていき、収束も出来ない日々。そんな中、癌の闘病を続けていた最愛の父と12月別れの時を迎えました。

新年になり父が綴っていたノートを母に手渡されました。

そこには私への父からの思いが書かれていました。

「真弓なら出来る!!」

太い文字で書かれた言葉。

「今は何を頑張っても時代の流れにあわせるだけ」と思ってしまっていた自分がいました。

でも、私の心の目が父の言葉で覚めました。

今すぐ出来なくても、いつも感性を磨き、自分を磨き、夢を描く事は未来に繋がる。

私は頑張れると。

そんな頃Instagramにあがってきたミセスユニバース募集の記事。

「挑戦してみたい」

新しい物を感じました。

自分を信じ、進めば大きな縁に繋がるかもしれない。

私の気持ちが決まった瞬間でした。

グランプリになったらしたいこと

「グランプリ」

壮大な響きのあるその言葉には大きな責任と憧れが重なります

『人の喜びに繋がること』

今まで私が目指してきた全てです。

それぞれ幸せを感じる瞬間は違うと思いますが、私は喜びをより多く感じて頂ける場所を世界に向けて作り、発信していきたい。
グランプリになる事でそれが実現できるなら、その高く尊い位置へ手を届かせる努力を一層強め、未来へ向けて、大きな夢の翼を広げたいと思います。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

ファイナリストに選出して頂き、初めて家族に打ち明けました。

今は沢山の方々が私を支え、エールを下さっています。

新しい事を学ばせて頂きながら、トレーニングをしていく今、私は楽しくて仕方ありません。

自分の夢や目標が定まった時の感情、感動、努力を、もう一度思い出しました。

自分に打ち勝つ自分を作る。

その動力が人の心を動かす事に繋がる。

謙虚さと感謝を忘れず、この経験を必ず活かし、広がりゆく夢を紡ぎ、繋げていきたい。

笑顔溢れる場所を作り出す事を、私は描き続けます。

そして最後に、私の大好きな言葉

『何よりも大事な事は人生を楽しむこと (オードリーヘップバーン)』

7月1日に行われる日本大会では、この言葉を胸に、心のままに、最高の笑顔で立ちたいと思います!

どうぞ宜しくお願い致します。

【池本 真弓さん】インスタグラムはこちら!

今後、Youtubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。