ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.14 菅野 美咲さん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【菅野 美咲さん】プロフィール

Mrs.Universe Japan 2021 Finalist菅野美咲(かんの・みさき)と申します。

生年月日 1991年3月20日 A型 魚座

私は祖母の影響からソフトボールと野球をやっていました。
大学入学と同時にスポーツジムでアルバイトをし、インストラクターになりました。身体を動かす事が好きなで現在までに色々な資格にチャレンジし、アクアビクス・エアロビクス・高齢者向けの介護予防運動・ヨガ・耳ツボ・ストレッチ・ダイエットトレーナー・パーソナルトレーナー・EMSパーソナルトレーナーの資格を習得しました。

双子の男の子5歳と4歳の娘がいます。

下の子を出産し現在のEMSパーソナルトレーナー・ヨガインストラクターとし、再スタートをしました。

好きな事は食べる事と自分磨きです。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

私は今年コンテストに出る!という目標を立てておりました。

育児と仕事の両立、病気と戦う日々、どうしても子供達に怒ってしまう毎日…もちろん私の伝え方が悪いから、子供も聞く耳を持ってくれない。と毎晩子供達が寝てから反省をします。
その時、自分自身に余裕がない事を実感しました。
時間に追われることにより焦りや不安から、常に自分の事は後回し、女性であることを忘れていました。
病気を発症し、自分に蓋をする事でありのままを表現することが難しく、笑顔を失い、笑顔を失った事にも気づかず、もともと自分の笑顔がコンプレックスでしたが、

《笑顔が人を救う!!!》

私はこの言葉が頭に浮かび、まさにこの言葉通りだなと思いました。

グランプリになったらしたいこと

ミセスユニバースになる事で社会貢献が出来ると聞き、私は同じように病気と闘っている方や、男女の差別、LGBTQに目を向けて、差別がなくなって欲しいと願っております。

男の子なんだからかっこよくいなきゃいけない。

女の子だから可愛くなきゃいけない。

男女が結婚じゃなきゃダメ。

って誰が決めたんでしょうか。

もっともっと、伸び伸びと自分自身が持っている自信を失わずに自分らしくありのまま夢に向かって生きて欲しいと思い、私が少しでも支えになり、幅広く社会貢献の視野を広げて行きたいと思っております。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

私は応募する!と決めた時から、強い意志を固めていました。絶対に私がNO1と!

ですが、皆様綺麗な方ばかりで,緊張から落ち着きがなく正直私だめじゃないか…と途中で、気持ちが揺らぎました。

ファイナリスト通過のご連絡後、とても嬉しく、嬉し涙が流れました。

その日から、毎日鏡へ向かって自分への言葉のご褒美を《今日も1日お疲れ様。ありがとう。明日もよろしくね》自分へ問いかける事にしました。

すると、顔の表情などが変わり、そこには自然と笑う私がいました。

それからは、より一層自信がつき、「絶対にNO1!日本代表になる!!世界大会へ出場し憧れる女性になりたい。」と強い気持ちが再び戻ってきました!!

これからも、悔いの残らないよう全力を尽くします。

成長させてくれた友に恩返しをしていき、笑顔を届けます。

応援よろしくお願い致します!

【菅野 美咲さん】インスタグラムはこちら!

今後、Youtubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。