ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.38 樋口 絵里花さん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

樋口 絵里花さん】プロフィール

こんにちは!

Mrs.universeJapan2021 Finalistの樋口 絵里花です。

1986年8月6日生まれの兵庫県出身。

身長149㎝の小さなファイナリストです☆

(たぶん、今までの方達の中で一番小さいのではないかと思います)

妊娠をきっかけに15年間勤めてきたウェディングプランナーを退職。

現在は専業主婦で0歳の母でもあり、モデルのお仕事もさせていただいてます。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

知人から進められた事がきっかけでした。

コンテストは知っていましたが、私の中のイメージでは、背の高い方しか出れないと思っており、身長149㎝の私は諦めていました。

ですが、身長制限がないと聞き、私でも挑戦できる!と思いました。

最初は、「私に何が出来るんだろう…」「本当に背が低くても大丈夫かな…」などたくさん悩みましたが、私が今まで経験してきた事を伝えていきたいと思いました。

そして、自分が今まで支えてきていただい様に、このミセスユニバースを通じて多くの方達の支えになりたいと思い応募を決意しました。

グランプリになったらしたいこと

オピニオンリーダーとし、育児に悩む女性のケアをしていき、勇気を与えていきます。

自分が育児経験の中で、辛い思いをした時、吐き出す場所がなく、産後うつを経験しました。「自分は母親に向いていないんじゃないか…」と悩んだ事もありました。

もしかしたら、この記事を読んでる方の中にも苦しい思いをしている方がいるかも知れません。そんな方達の為にも、私が発信する事で自身を持って欲しいと言います。

そして、もう一つは、長年のウェディングプランナーの経験を活かし、お子さんと一緒のウェディングを作り上げたり、世界中のウェディグを伝えていき、今までにないウェディングを作っていきます。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

ファイナリストに選んでいただき、ありがとうございます。

ファイナリストに選ばれた時、嬉しさと不安がありましたが、今は大会当日が楽しみです!

ファイナリストしての活動が始まってから家族・知人・講師の皆様などたくさんの方達に支えていただき、感謝しています。

この感謝の気持ちを背負い、大会当日は自分の力が発揮出来る様、残りの時間を過ごしていきます。

最高の笑顔とパフォーマンスが出来る様に、日本大会に向けて頑張ります!

引き続き、応援よろしくお願いします!

樋口 絵里花さん】インスタグラムはこちら!

今後、Youtubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。