ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.17 くぼた えみさん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【くぼた えみさん】プロフィール

こんにちは。Mrs.Universe Japan 2021 Finalistの「くぼたえみ」と申します。

現在4歳の娘の子育てをしながら、優しい写真クリエーターとしてフリーカメラマンをしております。

鹿児島県出身・神奈川県在住で、趣味も写真・仕事も写真づけの日々です。

他の唯一の趣味が、ミュージカル観劇ですが、コロナ渦でしばらく生観劇できていません。

結婚して5年目で授かった娘を溺愛しています。

カメラマンとしては、一般の方の「晴れの日」を撮影させていただくことが多く

いつもご家族の幸せな瞬間に立ち会えて、幸せいっぱいの毎日であふれています。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

昨年とあるメディアから「くぼたさんの働き方」が勇気を与えますと取材を受け、女性の社会進出について「ママもできる」を伝えたいと挑戦をきめました。

私は、もともと日本のメーカーの総合職として働いていましたが、娘の妊娠前に仕事を辞めて、専業主婦をしていました。

赤ちゃんの成長があっという間で、その瞬間を綺麗に残したいと思い、娘を寝かしつけした後に、睡魔と戦いながらカメラの勉強をして、それが波及してカメラマンになりました。

子供を産んでからも、ワンオペ育児やイヤイヤ期など乗り越える壁がいくつもあります。

自分が社会と繋がることで笑顔が増え、家族も笑顔になる、そんな循環もあると私なりに伝えたいです。

グランプリになったらしたいこと

グランプリになったら、各国のMrs.Universe代表の方と一緒に社会貢献活動をしたいです。

日本のデジタルカメラ市場は世界シェア9割となっていて、毎年新製品が出てきます。

カメラを使って撮るものには、様々なチカラがあり、ストックフォトなど価値が生まれるものもあります。

そんな日本の誇るデジタルカメラ市場をもっと生かしていきたい。

ご家庭にも余っているカメラを恵まれない地域の方に届けて、使い方を教えて、その写真や動画を販売する仕組みを作り経済的に支援する仕組みが作れたらと思っています。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

憧れのコンテストで、その舞台に立たせていただける事をたいへん光栄に思います。

初めてコンテスト出場を決めたときに、一番喜んでくれたのは家族でした。

そんな家族の応援、友人、関係者の応援があってこそ、毎日笑顔でに大会に取り組めています。

大会を通して、
日々ファイナリストとして、立ち居振る舞いがふさわしいか、ミセスとしての輝きについても、深く考えるきっかけになりました。

子育て、仕事をしながらの活動で制限が多く、隙間時間をうまく活用しながら、1ミリでも最高の自分になれるようにコツコツ努力しています。

伝えたい思いを言葉や、表現に乗せて、自分らしく輝いていきたいので、目に留めていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【くぼた えみさん】インスタグラムはこちら!

今後、Youtubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。