MUJ2023

【Mrs. Universe Japan 2023 Finalist】No.20佐藤友香 Yuka Sato ~自分らしい人生をイチから作り上げる~

皆さまこんにちは。

7/7(金)に行われる、ミセスユニバースジャパン2023ファイナリストの皆様をご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

Contents

佐藤友香さん】プロフィール

臨月からのチャレンジャー!!

初めまして!
ミセスユニバースジャパン2023ファイナリストの佐藤友香です。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

私には現在、2歳の娘と0歳の息子(応募時は臨月)がいます。

セラピストの活動や育児や家事をしている中で、今でも十分幸せと感じていたはずなのですが、段々と私はこのままで良いのだろうかと、日々葛藤するようになっていました。

2023年に入り
『もっと自分を輝かせて行きたい!』
と強く思ったとき、2歳のお子様をもつ知人がモデル活動を始めていたのです。

その時の私には彼女の姿がとても輝いて見え、『子供がいても、自分を輝かせて生きることができるんだ!』という想いが心から溢れてきたのです。

私もそんな存在になりたい。
周りのママ達が自分に許可を出して、一歩踏み出してみよう!って勇気を出せるように自分自身が希望の星になりたいと思いました!

その時は妊娠中で、しかも臨月なのですごく迷いました。
今までなら諦めていたかもしれせん。

でも、今日が締め切り。

このままだと後悔するような気がして、思い切ってチャレンジしてみよう!!と思い応募しました。

自分らしい人生をイチから作り上げる

人生で悩んでいた時期について教えてください

特に悩んでいた時期は離婚後です。

それまで営んでいたボディケアサロンを閉店し、タワーマンションから4.5畳のワンルームへ引っ越し、お金も0になり、無料で配っているコーヒーを飲んで過ごしたこともありました。

全てが回らなくなり、心もどんどん落ち込んでいきました。

そしてその時、大きく気づいたことがありました。

いざ1人になった時、
今、何がしたいのか、どんな服が好きなのか、どんな色が好きなのか…
そんな小さなことも分からない自分がいることに気が付きました。

振り返ってみると、さまざまな選択が自分軸ではなく、
「家族が喜んでくれる」「認められる」「妹に負けない」「世間体」「周りとの比較」「誰かに答えを求める」
それが選択の基準となっていました。

心の中の私が『もっと私のことを見て!気づいて!』と言って来ているようでした。

苦しい思いをしながらも希望の光はありましたか?

それからの私は、自分と向き合っていく日々が始まりました。

自分の心から湧き上がってきた小さな望みもひとつひとつ聴いてあげるようにしました。

時には友人が買い物に付き添ってくれて、私が買うものに対して「どっちが好き?」と、丁寧に聴いてくれたこともありました。

アルバイトにも色々とチャレンジしたり、とにかく自分を知るために、必死の日々が続きました。

ある時、友人が仕事で長野県安曇野市に引っ越したことがきっかけで、安曇野へ行くことがありました。

その時に見た景色と安曇野の雰囲気に魅了され、毎月行くようになったのです。

その中で私にとって貴重な体験がありました。

安曇野の宿泊施設のボランティアスタッフをした際、お米を選別するお仕事があったのですが、
無心になって一粒一粒と向き合っていると

『生きるってこういうことか!』

と、自分の中で腑に落ちた瞬間がありました。

今まで何をしても満たされない。物質的な物で一生懸命自分の足りないモノを埋めようとしていましたが、自分の心を満たすには、何も必要ではなかったことに気づいたのです。

ただただ今を生きていること、当たり前だと思っていたことへの感謝が心から溢れ、
初めて『心から』今幸せだな〜!と、思えたのです。

そこから、私の人生は大きく変化していきました。

その直後、初めてお会いした方になぜか突然『おかえり!』と言っていただいたんです。

不思議な出来事でしたが、私が私にやっと戻って来たという感覚になり、涙が溢れてきました。

そこからは、少しずつ自分軸という感覚が掴めるようになっていきました。

それでも、なかなか上手くいかなかったことはありましたか?

その後、どうしても安曇野に住みたくなり、安曇野へ移住し、一人暮らしを始めました。

憧れの場所での生活はスタートしたものの、現実はなかなか厳しい日々が続きました。

信州の冬シーズンに突入する時期でしたが、お金がなかったので、暖房器具は買えず、しばらく寝袋での生活をしていました。

仕事は慣れない工場での勤務と週末は住宅展示場での受付。

初めての寒い地域での生活は、慣れないことばかりでした。

苦しい日々も過ごしましたが、ありがたいことに、出会った方達がたくさんサポートしてくださいました。

使っていない灯油ストーブやテレビをくれたり、車に乗せてくれたり、食事をご馳走してくれたり…

心が折れそうになることもありましたが、たくさんの方々に支えてもらい、乗り越えることができました。

たくさんの人にお世話になったり、迷惑をかけてしまったけれど、常に私は周りの方達に恵まれているということにも気がつけました。

ボロボロでかっこ悪い私に付き合ってくれる友人、いつも気にかけてくれる友人、はちゃめちゃな人生を送ってきているにも関わらず心配してくれる家族には本当に感謝しています。

辛い時期を乗り越えたあと、大きな成功体験を教えてください!

私はよく不思議な人とのご縁があります。

ある時、通勤の電車でよく一緒になる方が気になり、話しかけてみることにしました。
ちょうどその頃、セラピストとしての活動を始めようと思い、拠点を探していたので、その話をしところ、たまたま空いているところを知っているということで、運良く紹介してもらうことができました。
すぐに相談をしに行き、セラピストとしての活動を始めることが出来ました。

その頃、アルバイトをしていたラーメン屋で、社員として働いている主人とも出会い、お付き合いも始まりました。

色々なことが順調に回り始めたと思った矢先、たまたま受けに行った健診で、卵巣のチョコレート嚢腫が見つかりました。

病院で『治療法としては、生理を止める薬を飲むか、妊娠するかですね。』と言われました。
健康には自信があった私は、それを聴いてとてもショックでした。

まだお付き合いしたばかりだったので、薬を飲む選択をして、処方してもらったのですが、生理を止めることに抵抗があり、しばらく飲む気になれずにいました。

すると、次に病院へ行った時に、妊娠していることが分かりました。
とても嬉しくて、お医者さんも一緒になって喜んでくれました。

主人と結婚をして、娘も生まれ、2歳になりました。今回、私はエントリーした際に臨月でしたが、先日無事に第二子を出産することができました。

これまで不思議なご縁で紡がれてきた人生なので、自分自身の力でやり遂げた!という大きな成功体験がないように感じています。

それよりも、臨月で、ミセスユニバースにエントリーしたことが、私にとって1番大きなチャレンジだと思っています!!

なぜなら、私が今までの人生で避けて来たこともたくさん詰まっているような気がするからです。

それを超えていくことが、私の成功体験に繋がるのではないかと思っています。

私の現在と、ミセスユニバースジャパンを通して社会に伝えたいこと

私は現在、仲間と長野県安曇野市で古民家を再生しながら、
『ほしのむら』というコミュニティを作る活動をしています。

「多くの人たちが自分の心に正直に、本当に心から望む人生を生きて欲しい」という想いから始まりました。

この世に生まれて授かったギフトは十人十色。
ほしのむらに関わる人たちが、それぞれの得意なこと最大限に生かし、その人らしさを輝かせていく。
そんな場所となっています。

私はセラピストとしてセラピーを行ったり、リトリートやイベントを開催していく予定です。

“みんなの実家プロジェクト”

一昨年、私の中からふと湧いてきた言葉があります。

私は人生を振り返ってみると、たくさんの方に支えてもらいながらここまで来ました。
私1人では、今の私はいなかったなと感じています。

しかし、世の中には1人で悩み続け、頑張っている人も多くいます。
なかなか「助けて」と口にも出せず、誰に頼ったら良いかもわからない人もいることを知りました。
そのような人達が気軽に立ち寄れて、『おかえり』と言ってもらえる実家のような場所を
全国、そして世界中に広げていきたいという想いが込み上げてきました。

人は誰もが自分らしさを発揮し、イキイキと輝いて良い存在だと思っています。
そのためには自分の中にある本当の望みを叶えてあげることが大切だと感じています。

それを願うからこそ、まずは自分からその一歩を踏み出すことが大切だと、今回改めて感じました。

1人で頑張るのではなく、誰もが助け合い、応援し合える世の中にしていきたい。
そう願っています。

最後に一言

あなたにしか送れない人生が必ずあります!
あなたにしか与えられない人がいます!
あなたを待っている人がどこかにいます!

誰かになろうとしなくて良いのです。
ただただ
【あなたがあなたらしさを輝かせて生きること】
それが世の中を豊かにしていくのです^ ^

佐藤友香さん】インスタグラムはこちら!

佐藤友香さんのインスタグラムはこちら

7/7(金)の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

こちらの記事も合わせてご覧ください♡

🌸【自意識過剰だと思っていませんか?】ミセスコンテストに挑戦するべき5つの理由|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学び|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。