メンタルヘルス

【メリットや具体的な方法も紹介✨】自分の意志を持つと変わること5選

あなたは自分の意思を持てていますか?

自分の意思をしっかり持つことはとても大切ですよね。

そうすることで、他人に振り回されることなく、自分だけの人生を歩むことができます

もしかすると、

・自分は意志が弱いので、優柔不断で困るときがある

・自分の意思を持つためにはどうしたらいいの?

・意思を持つことで変わることってなんだろう?

このような悩みを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、そんな自分の意思を持つことで変わることを5つご紹介します♪

Bellissima Japanは年間25のミス・ミスター・ミセスコンテストのライセンスを持っており、​

国内外モデル事務所とのパートナーシップを活かし、​あなたの挑戦を社会に活かす活動を応援しています。

Contents

意思が弱い人の特徴

意思がない人とは、どんな人なのでしょうか。

あなたもこれに当てはまっていませんか?

・周囲に流されやすい

YES / NOがハッキリしていない

・判断を他人に任せがち

たとえ当てはまっていたとしても、安心してください。

後ほど紹介する「自分の意思を持つ方法」を実践すれば、改善されるでしょう✨

 

周囲に流されやすい

 

「自分はこれがしたい」と言ったけど、

他人に少し否定されたり、「こっちの方が良い」と言われたりしたとき、

あなたはどう感じますか? 

もし、「あ、やっぱりそっちの方が良いんだ」と感じてしまうことが多ければ、あなたの意思はまだ弱いです。

でも、悪いことではありません

それは、あなたが自分自身をまだよく理解しきれていないので、そのように感じてしまうんです。

どのように改善していけば良いのか、後ほどご紹介します♪

 

YES / NOがハッキリしていない

 

他人から「これについてどう思う?」と意見を聞かれることってありますよね。

その際、いつもしっかりと意見を述べていますか?

まず相手が知りたいことは、ある意見に対して「賛成」「反対」かということです。

そのうえで理由や根拠などを求めており、

もし、毎回「んー、これも良いけど、これも良いなあ」などの曖昧な回答が続いた場合、他人があなたの意見を求めることは減ってしまうでしょう。

 それより、「私はこう思うからこれが良いと思う!」とハッキリ意見を提示できた方が良いですよね♪

 

判断を他人に任せがち

 

あなたは普段どれくらい「判断」をしていますか?

例えば、 

「今日の晩御飯はカレーかオムライス、どっちにしようかな」

「次の旅行、北海道もいいし、沖縄もいいね」

「A社に就職するかB社に就職するか迷うなあ」

これらは全て「判断」が必要ですよね。

特に、下の項目ほど大きな決断になります。

そのような大事な「判断」に迫られたとき、自分自身で根拠をもって物事を選択できていますか?

このような時に最終的な決断を他人に任せてしまう人は意思が弱いです。

もちろん他人のアドバイスをもらうことはとても良いことです。

しかし、あなた自身の人生において、最終的な決断はあなた自身がしなければなりません。

 少しずつでいいので、自分の意思を持つように努力してみましょう✨

 

 自分の意思を持つ方法

では、具体的に自分の意思をしっかりと持つためには、何をすれば良いのでしょうか?

今日からチャレンジできるので、ぜひ実践してみてくださいね♪

自分の意思を持つうえで大切なこと

 

ここまで、意志が弱い人の特徴についてお話しましたが、

自分に意思を持つうえで大切なことって何でしょう。

それは、「自分をよく知る」ということです。

 なぜ自分をよく知ることが大切なのかというと、

それが自分の意思を持つうえで基盤になるからです。

 

自分をよく知るために頼りになるもの

自分をよく知るために「経験」は欠かせません。

経験は、大きな判断が必要な場面に直面したとき、良い判断材料になります。

似たような経験から、これまでどう感じたのかを思い返せば、今どうするべきかが自ずと見えてくるでしょう

例えば、分かりやすく言えば、もし週末に山に行くか海に行くか迷ったとき、

”泳ぐのは苦手だけど、山登りは好きだった” という経験があれば、

どちらに行くか決めやすくなりますよね。

 —————————————

さらに、

自分の感情に素直に従うということも重要です。

 そうすることで、

考えるより先に「これがいい!」と直観が働くかもしれません。

 そのために、今自分は「楽しい」と感じているのか「辛い」と感じているのか、

普段から自分の感情に耳を傾けることを意識してみてくださいね✨

 

また、自分の感情に耳を傾ける重要性について、以前「自分を大切にする方法」でもご紹介しました。

ぜひ合わせてご覧ください♪

 

新しいことに挑戦するときに、意思が弱いと感じたら

それでも、

・新しいことに挑戦するときは経験も不十分だし、

・未知の世界だから今自分がどう感じているのか分からない

と思う方もいるかもしれません。

そういう時は、これまでの経験から自分の性格や好きなことをできる限り思い返し、

もし「自分に合っているかもしれない」と少しでも感じたら、とにかくチャレンジしてみてください。

今、興味のないことにわざわざ飛び込む必要はあまりありませんが、

何事も実体験するまで、本当に自分に合っているのかは分かりません。

新しいことに挑戦することで、それは経験となり、

未来につながる人生の大きな財産とないります♪

—————————–

したがって、自分の意思を持つ最も良い方法は、まず「自分をよく理解する」ということです♪

 

自分の意思を持つと変わることってなに?メリット5選!

では、自分の意思を持つと変わることとは何でしょう?

沢山ありますが、5つご紹介します✨

1.自分の主張ができる

2.決断が早くなる

3.否定されても切り替えが早くなる

4.史上最高の友達ができる

5.自分の人生を楽しめる

 良いことだらけなので、ぜひ皆さんも意思を強く持ちましょう!!

1.自分の主張ができる

誰かに命令されて、言われるがままに行動するのはもったいないです。

「私はこう思うから、これがしたい!」

とハッキリ主張することで、ストレスを溜めることがなくなります。

自分の人生は自分の意思で決めたいですよね!

 

2.決断が早くなる

決断に迷う時ってありますよね。

優柔不断ですぐ物事を決められない時、もどかしい気持ちになると思います。

ただ、

自分の意思がもっと強くなれば、早く決断ができてスムーズに物事が進みます。

 時間はあっという間に過ぎ去るので、迷う時間がもったいないです。

 自分の意思を強く持って時間を有効に使いましょう!

 

3.否定されても切り替えが早くなる

自分の意思があると、他人に否定されても気分を損ねることがなくなります。

それは、

「私はこういう考えで、この人は違う考えを持っているんだ」と割り切ることができるからです。

 そうすることで、

毎度くよくよすることなく、心を切り替えて次のステップへと進むことができますよ♪

 

4.史上最高の友達ができる

あなたの親しい人を思い浮かべてください。

どうして波長が合いますか?

それは考えがマッチするからです。

自分の意思があると、同じ志を持った仲間に出会うことができます。

 なんとなくで付き合っていた友達とは一味違う、一生の友達を作ることができます☆

 

5.自分の人生を楽しめる

新しいチャレンジをしたくても、他人の目を気にして諦めそうになったことはありませんか? 

「私はこれをする!」と強い意志があれば、それは目標を成し遂げる原動力になります。

 一度きりの人生は絶対に楽しんだ方が良いですよね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「自分の意思を持つと変わること」についてご紹介しました。 

①自分の主張ができる

②決断が早くなる

③否定されても切り替えが早くなる

④史上最高の友達ができる

⑤自分の人生を楽しめる

たまには立ち止まって、自分の考えに耳を傾けてみてくださいね♪

自分の意思が弱いと感じたら、いつでもこの記事に戻ってきてください♥

 ———————————

Bellissima Japanでは、ミセスユニバース2022の応募も開始しております。

▶ミセスユニバース2022詳しくはこちらミセスユニバース2022募集要項 | Bellissima Japan

ミセスユニバース2021ではファイナリスト50名による華麗なステージに加え、一人一人がそれぞれの想いを胸に社会活動も盛んに行っております

ミセスユニバース日本大会やオンラインサロンを通して、強い志を持って高め合い続ける最高の仲間に出会いませんか。

あなたの挑戦、そして社会に活かす活動を応援しています✨

ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。