ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.44 Mayo Naiseさん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【Mayo Naiseさん】プロフィール

皆様こんにちは!

Mayo Naise(マヨ・ネーズ)と申します。

何故マヨネーズ⁇

マヨネーズが大好きで、マヨネーズになっちゃいました!

しかし、まさかのスペルミス。正しくは、Mayonnaise。本来ならMayo Nnaiseにしたかったんですが、まっいいか。これはこれでオッケーで。(笑) 

現在は両親の介護を中心に、映像とか作ってます。前職は図書館司書でした。

↓NYで活躍されているMayo NaiseさんのYoutubeはこちらです✨

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

私がミセスユニバースに応募したきっかけは、「活動の発表の場」を求めていたからです。

N.Yはご縁があり(姉が在住)数回訪れています。N.Yは至る所に音楽やダンスが溢れ、ストリートパフォーマーは、地下鉄、公園や路上で思い思いのパフォーマンスを繰り広げます。彼らを見て、私も夢だった歌手になりたい!と何かが降りてきました。思いたったら行動あるのみ。オリジナル曲作製、ビデオ撮り、オープンマイクに参加。N.Y日系フリーペーパーのジャピオンにもオープンマイクの様子が掲載されました。

しかし、それから活動を発表する場所がありません。52歳で受けられるオーディションなんてありません。そんな時、ミセスユニバース 募集の記事を見て、ここに出たら何か開けるチャンスがあるかも、と、プラス思考で応募しました。

グランプリになったらしたいこと

やりたかった歌手活動はもちろんですが、海外に向けて、日本代表ミセスユニバースとしての国際交流や、もっと日本と言う国を好きになってもらう活動を自分なりに工夫してやってみたいです。

国内では、私の様なピンクの髪色等、多様性も理解してくれる社会になる様に働きかける活動と、女性がもっと暮らしやすい社会になる様に協力出来たらと思います。離婚問題を経験し、本当に女性は社会的弱者になると痛感したからです。自身の生きてきた半世紀の経験が活かせたら嬉しいですね。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

私は、正統派なミセスユニバース ファイナリスト向きでは無いと思ってます。

しかし、私らしく、飾らず、楽しくチャレンジしたいと思います。

ビューティキャンプ(ファイナリストが学習するレクチャー等)に参加し、私の心と体に変化が生まれたのは確かです。「自分がこうなりたい」と、心から強く思わなかったら、1mmも変わりません。

50代からでも、生き方を変えようとしている、そんなマヨネーズを見ていて下さい。

そして、暖かな応援よろしくお願いマヨビーム‼︎   (語尾に、マヨやマヨビーム! 使ったりしているんです。引かないでーねー(^^)

【Mayo Naiseさん】インスタグラムはこちら!

今後、ミセスユニバースファイナリストとしてのYoutubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。