ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.28 田中 亜也奈さん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【田中 亜也奈さん】プロフィール

初めまして!Mrs Universe Japan 2021 Finalistの田中 亜也奈(たなかあやな)と申します。

【自己紹介】

昨年コロナ禍でしたが結婚をし、現在は主人と二人で仲良く過ごしています。

大学卒業後は海外との架け橋の一つとなれればと小さい頃からの夢であった客室乗務員として、世界各国を飛び回る生活をしていました。

夢を実現する形での客室乗務員でしたが、女性としてのライフスタイルやキャリア形成という点に限界を感じたことで、キャリアチェンジを行い専門ファームで会社員として働いております。

また、地元岐阜を盛り上げる活動も並行して行っております。

【趣味】

格闘技をすること・見ること、トレーニングです。

「筋肉は裏切らない」がモットー!

日常的に身体を動かす習慣を身につけ、心身ともに鍛えています!

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

「新たな挑戦で変われることを見て欲しい!」

元々は「自信がなくてダメな自分」女性としてのステレオタイプや周囲に合わせ、変わらない理由を作りがちでした。

次々にライフイベントを経験する中で、また変わらない理由を作っている。

でも勇気を持って行動すれば、意外と思いもよらないほど自分が変われる。

ネガティブなところも含めて自分、自らを愛し全力で取り組むこと。

ミセスユニバースは、新ためて自分らしさを追求する挑戦であり、それを周囲の方々に知っていただきたい。

可能性を信じ、挑戦することで変われることを、本大会私の姿を通して多くの方に共有できればと思い応募しました!

グランプリになったらしたいこと

ミセスユニバースに挑戦することで、「変わる思い」があり、少しのきっかけがあれば自分の人生を自分で生きていけます。

先進国である日本ですが、未だジェンダーギャップが大きい。社会の仕組みもそう、女性のキャリアに対する考え方、築き方にも課題があるのではと考えています。

コロナ禍で、元職場であった航空業界も大きなインパクトを受け、客室乗務員もセカンドキャリアに苦悩しています。

どうにか女性の働き方や固定観念を変えたい。

影響力のあるミセスユニバースで発信し、グランプリとなることで日本をそして世界を変えられる第一歩として活動していきたいです。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

ファイナリストに選出いただきありがとうございます。

家族を含め日頃から応援してくださってる周囲の皆様、心から御礼を申し上げます。

挑戦すること、変わる勇気を持つことで、もっと楽しく、輝いた人生を送ることができる。

環境が変わっても、夢を追いかけることができる。

努力すれば結果がついてくる。

本大会に参加したことで改めて実感しました。

とても充実し楽しくて仕方がありません!!

私のエネルギーを日本だけではなく世界に届けられるように。

そして地元岐阜への恩返しもしたいです。

7月1日日本大会当日まで全力で駆け抜けたいと思います!

応援のほどよろしくお願いいたします♪

【田中 亜也奈さん】インスタグラムはこちら!

今後、Youtubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。