Bellissima

【自分を変えるための挑戦!】💎Mrs Universe Japan 2020 グランプリ💎清宮百代(せいみや ももよ)さん✨インタビュー

皆さん、こんにちは♡

こちらの記事では、Bellissima Japanから輩出された、ミス&ミスター&ミセスの皆さんについてご紹介しています。

今回は、ミセスユニバース2020日本大会で見事グランプリに輝かれた清宮 百代(せいみや ももよ)さんにお話を伺いました♡

清宮さんは、今回が初めてのコンテストへの挑戦だったそう。

今回のコンテストに懸けた想いや、大会の魅力、そして今後の目標などについてインタビューさせていただきました。

早速ご紹介させていただきます✨

応募のきっかけ〜Instagramの広告でミセスユニバース日本大会を発見!

清宮さんは、現在フリーアナウンサーとして活躍されています。

プライベートでは2人の息子さんのお母様として、家事に育児にと大活躍されています。

清宮さんは高校時代にスカウトをされてから、モデルやイメージガールなど芸能活動をされていましたが、結婚後、出産を機に新たな活躍の場として、2017年からフリーのアナウンサーに。

アナウンサーの仕事が大好きですが、モデル出身と言うことで、経験値の少なさや自分のことを話すようなフリートークが苦手で苦戦されていたそう。

そこで、2020年には、「何か新たなチャレンジをしたい」と思われていたそう。

そんな時に、目に飛び込んできたのがインスタグラムの「ミセスユニバース2020」の募集広告でした。

Sponsord Link

大会に向けての努力〜この大会で、『もっとやっておけば良かった』という後悔は、絶対にしたくなかった

書類の選考結果わかるまで、誰にも応募していることを伝えていなかった清宮さん。

「実は、(書類選考が)受かるかどうかも自信がなかったんです。「自信がない自分でも、(大会の場で)『もっとやっておけば良かった』という後悔だけは、絶対にしたくなかった。」とのこと。

緊張してしまうタイプなので、「緊張の中でもきちんと実力を出せるようにしたい」と、自分でスタジオを借りて何回も動画を撮りながらウォーキングの練習をしたり、St.Beautyでウォーキングのレッスンを受けたりと努力を惜しみませんでした。

あわせて読みたい
トータルビューティーをプロデュースする【セイントビューティー(St.Beauty)】が選ばれる5つの理由皆さん、こんにちは♡ 今回は、モデル・ミスコンに特化したスクール、セイントビューティー(St.Beauty)についてご紹介いたしま...
あわせて読みたい
【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学びこんにちは! ベリッシマジャパン株式会社代表取締役社長の大島一恵です。 今回の記事では私自身がミスコンを通して学んだ3つのこ...

また、聞いてもらっている人に自分自身を届けられるようなエピソードを伝えたいと、何回も日本語のスピーチを練り直したりされました。

英語のスピーチに関しては、シンガポール人の友人に自分のスピーチを発音してもらって、それを繰り返し自分のものになるまで練習したりされていたそう。

大会を経て気づいたこと〜「目標に向けて努力を惜しまない人は美しい」

清宮さんが大会に出てみて気がついたこと。

それは「周りの方に支えられていることに、今までよりもさらに意識が向いた」こと。

日本大会までの期間の、インスタグラムでの投票なども、ご家族や友人、事務所の方、今までの仕事先や、以前いらした事務所の方や事務所に所属していたメンバーなど沢山の友人が、周りの友人にも投票を呼びかけてくれたり、直接「コンテストに挑戦するなんてすごい!頑張って!!」と応援のメッセージをくれ、それが力につながったそう。

また、コンテストに出場する他のファイナリストの皆さんも、日本大会に臨む準備期間に、見るたびにどんどん美しくなって、キラキラしていく姿を見て、やはり「目標に向かっている人って美しい!」と再認識されたそうです。

さらに、そんな「努力する人を支えられる人も素晴らしい!」と思われたそう。

そんな思いは、大会の前後の清宮さんの行動にも現れています。

ミセスユニバースジャパン日本大会中に決めた2つのこと

只今ミセスユニバース世界大会に備えて準備をされている清宮さんですが、実は日本大会中に決めた事が2つあるそうです。

NESTAの「ダイエット&ビューティースペシャリスト」の資格取得

ご自身も、モデルとして活躍する中でダイエットについて悩んだ事があることから、きれいになりたい人を支えられるように、資格取得を決意。現在勉強中とのことです。

自分自身が出ていくことも大切だけど、自分というベースを作った上で、周囲の人を支えていける存在になりたい。

それが、コンテストに出ていて、肌で感じたことだそう。

自分の芸能事務所の設立

清宮さんは、日本大会出場後、ご自身で芸能事務所「PUROTUo’le(プロトゥオーレ)」を設立されました。

PUROTU(プロトゥ)とはタヒチ語で、愉快で美しい人。

そんな「愉快で美しい人」が沢山集まるところにしたい、という思いが詰まった名前です。

今後、事務所の収益の一部は寄付に充てたいと思っていらっしゃるそう。

自分の活動を社会に還元されたい、という想いもあるそうです!

世界大会への意気込み

今年は写真と動画のみの投票になってしまってとても残念で、本当は現地に行って皆に見ていただきたいです。

ですが、その分写真や動画、気持ちを入れ込んでいくしかない!と思っております!

写真ひとつにしも作品として作っていけるようにパーソナルトレーニングにも挑んでいて、作品として集大成として残せるように、

また皆さんにお願いができるように、皆さんに楽しみにしていただけるように、感謝を込めて、動画と写真にしていきたいと思っております!

皆さん、応援よろしくお願いいたします!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

清宮さんのグランプリに至るまでの想い、そしてこれからしたい活動。

その姿勢から、「周りの人をその人の存在で幸せにする」そんな、内から湧き出る美しさが見える気がします✨

今後の活躍にも期待しています!

清宮さんのインスタグラムはこちら✨

あわせて読みたい
【自意識過剰だと思っていませんか?】ミセスコンテストに挑戦するべき5つの理由「ミセスコンテストって美魔女のコンテスト?」 「自意識過剰な人が出るんでしょ?」 なんて言われることがあります。 私は、そうは思い...
あわせて読みたい
【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学びこんにちは! ベリッシマジャパン株式会社代表取締役社長の大島一恵です。 今回の記事では私自身がミスコンを通して学んだ3つのこ...
あわせて読みたい
【Mrs Universe Japan 2020 Finalist ご紹介】エントリーNo.10 清宮 百代さん皆さまこんにちは! 9/23に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。 ミセスユニバース...
ABOUT ME
Yoshiko
Yoshiko
日本在住。Bellissima代表大島とご縁を頂き、ライターとして活動しています。