MUJ2024

【Mrs. Universe Japan 2024 Finalist】No.25 髙田智子 TOMOKO TAKADA ~自分の可能性を信じて行動あるのみ~

皆さまこんにちは。

7/23(火)に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

Contents

髙田智子さん】プロフィール

子どもと生きる教育の人

初めまして!
ミセスユニバースジャパン2024ファイナリストの髙田智子です。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

自立した女性のロールモデルとして、たくさんの女性を支援したいと考えています。

近年、30代の女性が結婚、仕事、子育てと忙しくしている中で自分を見失い自信をなくしている姿をたくさん見かけます。わたしもそんな女性の1人でした。

そんな自分に気付きマインドを変えたことで自分の人生が変わりました。  

取り立てて何か秀でているものがないわたしが挑戦することで、本来の自分を出せずにいる方の希望になれならと思い応募しました。

自分の可能性を信じて行動あるのみ

人生で悩んでいた時期について教えてください

大学卒業後、小学校教員として毎日子どもたちと過ごしていた毎日。

なりたい職業に就き仕事に全力を注ぎました。

その後結婚、妊娠、出産そして育休。側から見ると順風満帆に見える日々だけど、自分の思い描いていた生活は送れませんでした。

長男が生まれた時、わたしは嫁いできた見知らぬ土地で知り合いもいない、実家も遠く赤ちゃんを連れて気軽に帰れない距離でした。

当時の夫は家庭のことは無関心で24時間ワンオペ育児。

初めての育児でわからないことだらけ。

でも、弱音も吐けない。

教員という仕事が余計に自分にのしかかり「ちゃんと育てなきゃ。」というプレッシャーもあり人を頼ることができませんでした。

生まれたばかりの我が子は可愛かったですが、全然寝ないし、抱っこしていないとずっと泣いていて泣いてる理由もわからず寝不足と疲れでいらいらしていました。今思えば、当時の私は産後うつになっていました。

苦しい思いをしながらも希望の光はありましたか?

その後、産後うつの自覚はなく1人で子育てに奮闘していました。

このままではいけないと思ったわたしは自分から世界を広げていく決意をしました。

産院のベビーマッサージ教室に通ったり、産後ヨガを始めたり。

その中で友だちをたくさん作りひとりぼっちのワンオペ育児から、戦友と呼べるママ友たちとたくさん交流することで産後うつを脱しました。

それでも、なかなか上手くいかなかったことはありましたか?

今度はわたしが産後ひとりでがんばっているママたちを助けたいと思い、長男が一歳の時にベビーマッサージサークルを立ち上げました。

でも、赤ちゃんが参加するサークルは、赤ちゃんの体調次第で当日キャンセルが多く、なかなか思ったような集客ができませんでした。

また、わたしの少ない育児経験だけではママたちを救うことはなかなかできず、もっと価値提供できることがないか模索する日々でした。

辛い時期を乗り越えたあと、大きな成功体験を教えてください!

その後、2年の育休を終え本業の仕事に戻りました。

育休中でもワンオペ育児が大変だったのに仕事復帰してやっていけるのか不安がたくさんありました。

でも、やってみると仕事と育児の時間をしっかりわけて頑張れる環境はわたしにはとても合っていたようで、仕事の時間と子育ての時間を充実させることができました。

独身時代は毎日残業3〜4時間が当たり前の職場環境でしたが、今では毎日時間内に業務を終え、少しの残業で済むようになり、子どもたちと過ごす時間は子どもたちにしっかり向き合ってあげられるようになりました。

仕事の仕方が変わり、生き方から考え方と全てががらりと変わりました。

私の現在と、ミセスユニバースジャパンを通して社会に伝えたいこと

そして現在、仕事と子育てを両立し3人目の子どもを授かることができ3回目の育休を取得しています。

今は家族も子育てに協力的で、産後うつになることなく毎日笑顔で過ごすことができています。

また、仕事のみならずモデル活動をしたり、いろんなことに挑戦する余裕も出てきました。

こんなわたしでも考え方を変えて行動をしたことで人生がガラリと変わりました。

ミセスユニバースジャパンを通して、子育てと仕事の両立、女性が輝ける場所は自分で作れることを伝えていきたいと思います。

最後に一言

女性は年齢とともに悩みが変化していきます。

一つ解決してもまた一つ悩みが出てきます。

でも、そんな悩みと真剣に向き合うことで必ずステップアップすることができます。

「幸せは不幸の顔をしてやってくる。」

私の好きな言葉の一つです。

元気がない時ほどこの言葉を思い出して、一緒に上を向いて歩いていけるといいなと思います。

髙田智子さん】インスタグラムはこちら!

髙田智子さんのインスタグラムはこちら!

7/23(火)の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

こちらの記事も合わせてご覧ください♡

🌸【自意識過剰だと思っていませんか?】ミセスコンテストに挑戦するべき5つの理由|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学び|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。