ミスコン

💎ミセスユニバース2020世界大会💎コンテスタントご紹介✨【上田妃史】さん

皆さま、こんにちは♡

今回は、コロナ禍でオンライン投票となっているミセスユニバース世界大会の、コンテスタントについてご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂くのは、ミセスユニバース2020にMrs.Ehimeとして出場されている【上田妃史】さん。

あわせて読みたい
【Mrs Universe Japan 2020 Finalist ご紹介】エントリーNo.02 上田妃史(ヒフミ)さん皆さまこんにちは! 9/23に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。 ミセスユニバース...

キラキラ輝く、上田さんのインスタグラムのアカウントはこちら♡

【上田妃史】さんに聞く〜世界大会までの心境の変化〜

上田さん、改めて、今回のコンテストを振り返ってみて、いかがでしたか?

上田:はい、今回のミセスユニバースは私にとって初めてのコンテストへのチャレンジでした。

ミセスユニバースの応募は、エントリー締め切りが明日、年齢制限が今年ギリギリのというタイミングで、たまたま応募広告をみたのがきっかけでした。若い頃、思い込みから自分の気持ちに蓋をして諦めてしまった、夢の実現できるチャンスとして捉えました。

なるほど。期限が明日だったこと、そして応募できる年齢だったことは、まさしく今がチャンス!というタイミングだったわけですね。

上田:はい。ありがたいことに9月の日本大会ではトップ10と言う栄誉をいただきました。さらに幸運にも世界大会への道が開け、この夢のような流れに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これも全て、応援して下さる方々やサポートしてくださる事務局の皆さまのおかげだと、本当に心から感謝しています。

【上田妃史】さんに訊く〜世界大会に向けた、動画の秘話〜

世界大会に向けて、どのようなお気持ちで臨まれましたか?

上田:今年はコロナ禍と言うことで、オンライン投票となりました。 

5枚の写真と1分間の英語の動画で競います。この限られた空間の中に、私自身理解し興味を持っていただくために、「どのようなエッセンスを注ぎ、どんな構成にすれば伝わるか」について、すごく意識しました。

動画のメインの撮影は、私自身が大好き、かつ世界の人々に馴染みのある日本の場所として東京タワーが見える公園を選びました。

その中に地元愛媛を紹介する写真を折り込み、日本から世界へ羽ばたくイメージのストーリーだてとしました。

なるほど!とても素敵です!!

日本から世界へ。まさしく、ミセスユニバースという感じですね。

上田:日本大会から一貫して訴えていますが、私の指針は3つあります。

諦めなければ夢は必ず叶うということ。

やりたいこと、夢を追いかけるのに年齢は関係ないということ。

一度きりの人生自分らしく耀くということ。

テーマは、夢、希望、笑顔、愛です。

夢を持ち夢を叶え世界に羽ばたいていくイメージの撮影としました。

【上田妃史】さんに訊く〜世界大会に向けて〜

世界大会ではオンライン投票初日に、いきなり万単位の投票数を叩き出すミセスもいて、世界の壁は高くて厚いことを改めて目の当たりにしました。

また、参加条件の最高年齢でのチャレンジです。私の目標は各国のミセスと競えことではありません。思い込みを外し自分の夢の実現に精一杯取り組むことが、一つの社会貢献として捉え、夢を諦めてしまっていたり、変わりたいと思っている誰かの勇気や希望、笑顔に繋がればと思っています。

また、シングルマザーの私を1番近くで支えてくれる子供達にとって、最高で最強のカッコいい母の背中を見せたいと思っています。

上田さん、ありがとうございます!

いつも輝く笑顔で、チャレンジを続ける上田さん。

そんな素敵な人柄が、動画にも現れています。

【上田妃史】さんの世界大会の動画はこちら☺️

💎ミセスユニバース世界大会💎投票ページはこちら♡

こちらのページから、写真をクリックし、左上の「VOTE」ボタンを押していただければと思います投票は12/24までです

また、ベリッシマ チャンネルでは、モデルプロデュース、ミス・ミスター・ミセスコンテストに関する情報を発信しています。

もし良ければ、チャンネル登録をお願いします

ABOUT ME
Yoshiko
Yoshiko
日本在住。Bellissima代表大島とご縁を頂き、ライターとして活動しています。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。