モデル

【モデル・ミスコンプロデュース】大島一恵が伝える♡オーディションの選考方法

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036333.html

モデル・ミスコンプロデューサー、ベリッシマジャパン代表の大島一恵です☺️

あわせて読みたい
【ミスコン・モデルプロデューサー・ナショナルディレクター】3分でわかる大島一恵のことこんにちは。 ミスコン・モデルプロデューサー・ナショナルディレクターをしている大島一恵です☺️ ...

モデルのお仕事は、所属や登録しているモデル事務所(またはキャスティング会社)からオーディション情報がきます。

今回は、モデルに興味のある皆さまに、エントリー後、お仕事はどのように決まるのか、「モデルの選考方法」についてお伝えしたいと思います✨

書類選考

オーディション

最終候補者決定

クライアント決裁

上記が、一般的な流れとなります。

出典:オーディションなび

【オーディションの選考方法】①書類選考

一番始めに行われる書類選考の時点で、まず必要なものは、コンポジット(超大事!)となります。

コンポジット については、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい
魅力的なコンポジット(コンポジ)が大切な3つの理由皆さん、こんにちは♡ 今回は、皆さんから沢山の質問を頂く、コンポジットについてお伝えしたいと思います✨ コンポジットと...

最近ではSNSアカウントを聞かれることもすごく多いです。

日本では、年代、身長、イメージなどある程度絞ってクライアントが募集をかけることが多く、書類選考の時点で人数が絞られることが多いです。

書類選考=つまりはコンポジットと、場合によっては予備資料としてSNSアカウントの2点のみでイメージに合っているかが絞られます。

多いパターンは大体20-40人ほどに絞り、

書類選考通過者がオーディションに呼ばれます。

出典:PR TIMES

【オーディションの選考方法】②実際にオーディションに呼ばれる

オーディションにはクライアントやデザイナー、制作会社なども参加し、

BOOK(ポートフォリオ)と本人を見ます。

カメラテストやウォーキング、ときにはフィッティングや演技を行います。

過去の「ブック(ポートフォリオ)の話。」もあわせて読んでください。

オーディションで2-3名に絞られると、

最終確認で競合確認(※)や、スケジュール確認などが行われ、モデルが決定します。

競合確認とは、同業種の仕事を受けてはいけない期間

他同業種の仕事を過去にしていないかの確認のことです。

オーディションでの合格率はなんと1%以下と言われています。

単純計算すると、100回受けて1度受かる計算になりますね。

なので落ちたからといって、落ち込む必要はありません。

しかし、100回受けてもなかなか決まらないモデル

5回に1度は仕事が決まるモデルが存在します。

出典:Fashion Snap

まとめ

オーディションで選ばれる=「クライアントが求めているイメージに合うか」です。

どんなに見た目やスキルを磨いても、書類選考を通過してはじめてスタートです。

書類選考通過に大事なのはまずコンポジットですね!

書類選考はほぼ100%通過するモデルがいることも事実です!

どんなに自分磨きをしてレッスンをしても、オーディションに通らないとモデルとしてのスタートが切れません。

皆さんも、参考にしてみてください✨

ABOUT ME
大島一恵
大島一恵
Bellissima Japan 株式会社 代表取締役社長 Bellissima Japanは年間約20のミス・ミスター・ミセスの世界大会へ日本代表を輩出している会社です。