Bellissima

樋口円華【ミスコンテスト日本代表ドラフト大会2020ファイナリスト】

みなさんこんにちは!Bellissima Japanです。

3月18日 18:00-20:30に、

Bellissima Beauty Pagent(ベリッシマビューティーページェント)主催

Miss&Mister日本代表ドラフト大会 2020がLIVE配信で開催されます。

※コロナウィルスの影響でLIVE配信で開催が決まりました。楽しみにしてくださっていた皆様誠に申し訳ございません。

ライブ配信はBellissima公式Facebookページより配信致します。

https://bellissima.style/contest/bbp_live/

大会開催に当たって、2020大会ファイナリストをご紹介致します。

樋口円華【ミスコンテストドラフト大会2020 ファイナリスト】

プロフィール

【名前】

樋口円華 / Madoka Higuchi

【現在の職業】

大学生

【略歴】

愛知県出身

実家はお寺で5人兄弟の3女として生まれ育つ

地元の高校を卒業して、

広い世界を見たいと思い国立大学へ進学、横浜へ上京

「人のために」何かをすることが強い原動力であることに気付き、

大学1年の頃から国際協力の勉強を始める

大学2年の頃、南米に1ヶ月間ボランティアに行く。帰国後もクラウドファンディングにて支援活動を続けた。

大学3年の頃、身近な地域で、継続的に人に寄り添って何かできるボランティアをしたいと思い、神奈川県内で「食」に関するNPOでボランティアを始める

大学4年の頃、ボランティアの活動が発展し、市と協働の「食」イベントの進行役を務めた。

全ての人に共通するテーマ、美容と健康に強く興味を持ち、メークアップの勉強を始める。

Sponsord Link

樋口円華がドラフト大会に応募しようと思ったきっかけ

私の人生が変わるきっかけとなった出来事は、学生時代の国際協力のボランティアでした。

私は兄妹が多いため、幼い頃から常に周りに比べられていることを強く感じてしまい、

「周りにどう思われるか」を優先して生きてきました。

自分に自信がなく、自分がどうなりたいのかを考えてこなかったのです。

国際協力で南米に行った時、教育を受けられない子どもたちに出会いました。

ある女の子は、教育を受けられなかったために避妊の知識がなく、妊娠してしまいました。そして、夢を諦めざるを得なかったのです。

その時に、私は、恵まれた環境があるのに、勇気や自信が持てないだけで、夢を叶えようとしてこなかったことに気がつきました。

その出来事をきっかけに、やりたいことには全て挑戦してみようと強く思っています。

今回のミスコンの機会は、私が勇気を出し、踏み出した一歩です。

【樋口円華】大会への意気込み

世界大会に出場し、勇気と思いさえあれば、誰でも世界を舞台に輝けることを、人に伝えたいです。

私自身、自信がないことを言い訳にして、多くの機会を無駄にしてきました。事情はそれぞれ違えど、自信のない人はたくさんいると思います。

そんな人たちが希望を持つきっかけになれたら、と思っています。

誰よりも「人のため」に動ける気持ちを忘れず、日本や世界で支援を必要としている方々のために行動を起こすリーダーになりたいです。

また、健康や美、メークアップの知識で、たくさんの人が自信を持って生きていけるよう尽力します。

自分の可能性だけを信じて、世界大会を目指して突き進みます。

大会当日ライブ配信はこちら↓↓↓

ABOUT ME
Bellissima Japan
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。