Bellissima

【私なんてというファイナリストの3つの共通点 】「私なんて」と思っているあなたへ
「私だからできる」に変えるきっかけにしませんか?

https://toplog.jp/934629

皆さま、こんにちは♡

モデル・ミスコンプロデューサー、ベリッシマジャパン代表の大島一恵です☺️

今回は、「私なんて」と思ってしまいがちなあなたへお届けする記事です。

皆さんの中で、何かを始めよう思っても、ついつい周りの人と比べて「私なんて」と思いとどまってしまう方もいるのではないでしょうか?

出典:Smart Log

「私なんて」から「私だから」に❣️

これは2020年のミセスユニバースジャパンファイナリストの方の言葉です。

当初は「私なんて」と自己評価が低く自信がなかったのに、挑戦してみた結果、「私だから」できると自信を持つことができたそうです。

人は誰もが周りの人とは違うところを持っているもの。

同時に、誰かと比べてしまって、自信を失ってしまったり、過去にあった事から、自信を無くしてしまっている方も多くいます。

そのような自信がなかった方が、挑戦を続ける中で、「私だからできることがある」と自信を持てるようになる姿を見るのは、とても嬉しいです。

そこで、本日は「私なんて」と思っていたとファイナリストが話してくれる3つの共通点についてお話します。

1. 小さい頃から自信がない

2. 母親なんだから、自分を犠牲にするべきと思っていた

3. 自分の意見を言うのは恥ずかしい

①小さい頃から自信がない

出典:Unsplash

小さい頃からなにかを成し遂げたこと、本気で挑戦したことってないんじゃないかなと

ずっと思っている方いるのではないでしょうか?

落ち着いたらやろうと思ってそのままやらなかったこと

今までいくつありますか?

②母親なんだから、自分を犠牲にするべきと思っていた

出典:Koimemo

母親だから」

自分のことを犠牲にして子育てをするべきだと思っていませんか?

ファイナリストの多くの方が、自分が挑戦する姿を見て子供から

「応援している」
「お母さんが頑張っているから私も頑張る」

と言われたと言います。

「子供のため」と思っていた犠牲は本当に子供のためになっているでしょうか?

③自分の意見を言うのは恥ずかしい

出典:pixabay

人と違ったことをすることや、人より目立つのは恥ずかしいと思っていませんか?

確かにはじめは誰でも恥ずかしいです。

私も話すことは得意ではありません。

しかし、自分で考え人前で発言をしたおかげで、自分の本当にやりたいことや使命が見え、今があると思っています。

まとめ

出典:Fins

いかがでしたか?

「私なんか」と思っている方へ。

挑戦することは自意識過剰ではありません。

自信がない方こそ、自分を好きになる、

そして周りに改めて感謝するきっかけになったと

挑戦者は話してくれます。

 「私なんて」というファイナリストの3つの共通点

1. 小さい頃から自信がない

2. 母親なんだから、自分を犠牲にするべきと思っていた

3. 自分の意見を言うのは恥ずかしい

あなたも挑戦して「私なんて」から、「私だから」へ。

新しい世界をみてみませんか?✨

あわせて読みたい
【ミセスユニバースジャパン2021】今年も募集を開始します【疑問点や不安を解消】皆さまこんにちは!BellissimaJapan(ベリッシマジャパン)の大島一恵です! Mrs Universe (ミセスユニバー...

 

ミセスユニバース2021応募はこちらから

ABOUT ME
Bellissima Japan
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。