MUJ2024

【Mrs. Universe Japan 2024 Finalist】No.26 鷹野智代 TOMOYO TAKANO ~私の税理士稼業と輝かしい未来のために~

皆さまこんにちは。

7/23(火)に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

Contents

鷹野智代さん】プロフィール

夢追う税理士、次なる舞台へ

初めまして!
ミセスユニバースジャパン2024ファイナリストの鷹野智代です。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

ミセスユニバースは美しい人が選出される大会だと思い込んでいました。

ところが、選出された方々の記事を拝見してびっくりしました。

美しいだけでなく、女性の立場から意思表現をして社会で自立し活躍している方が多数いらっしゃったからです。

皆様の活躍1つ1つの物語が、宝石の様に輝きを発して、「女性の社会進出」というミセスユニバースが掲げる世界観を織りなしていました。

1つの世界観から溢れ出る物語は、私を勇気づけ共感させ、今までは支える側にいた自分が今度は表現者として表舞台に立つことで、自分自身を変える事が出来き、周りの人達にも何か伝えられる事が有るのではないかと考えたからです。

私の税理士稼業と輝かしい未来のために

人生で悩んでいた時期について教えてください

私は父が創業した会計事務所で税理士として勤務しています。

私は、小学生の頃から父の事務所で働くのが自然な成り行きの様に周りから見られていました。

なりたい職業もありましたが家族の反対を押し切って、、という勇気までは無く、私は家族が敷いてくれたレールに沿って走り、税理士として父の事務所で働き始めました。

もっとやりたいことが沢山あったはず、色々なチャンスがあったはず、と考え悩みながらも他の職場や環境を知らず、30年もの間同じ場所で勤めてきました。

そして何より、ずっと働いていたことで子供と居る時間もあまり持てず、もっと子供達と一緒に過ごすことに時間を費やしたかった、、と戻せない時間に後悔をしていました。

苦しい思いをしながらも希望の光はありましたか?

半ば強制的に稼業を継ぐかたちとなり、フレッシュな新入社員の楽しさもなく、家族に囲まれて仕事を始めた私ですが、いざ働き始めると、悪いことばかりではありませんでした。

税理士業は、地元の中小企業の社長様や地主や農家のお客様など様々な方々とやり取りしながら進めていくのですが、仕事の段取りに慣れてくると、お客様とコミュニケーションを取ることが楽しくなり、お客様に好かれ頼りにされることで、仕事にやり甲斐を覚えていきました。

それでも、なかなか上手くいかなかったことはありましたか?

まだまだ女性の税理士は人数も少なく発言力も弱く届きづらい現状が有ります。

女性目線で税金が使われていることも少ないなぁと感じます。

世間では女性活躍と言われてはいるものの女性の地位の低さはさまざまな場面で様相を呈しています。

女性目線で税制を変えることで、活躍できる女性も増えて女性のエネルギーを活かし使うことで、もっともっと世の中が生き生きしてくるのではないでしょうか。

私達女性はもっと自由に働いて自由に生きていけるべきで、それが税制によって枠にはめられ縛られている状況も有ります。

そのようなことを日々の仕事をしながら感じてはいますが、いざ私にできることは?と考えるとなかなか思い当たらず思い悩んでいます。

辛い時期を乗り越えたあと、大きな成功体験を教えてください!

長年の税理士勤務の経験から、市町村の政治倫理審査会委員に推薦されました。

これは政治倫理の確立のため、議員が「行為規範」その他の法令の規定に著しく違反し、政治的道義的に責任があると認めるかどうかについて審査し、適切な勧告を行う機関です。

最近は誹謗中傷やハラスメント行為など議員の不祥事が多発していることから、この制度が注目されています。

私は、市町村の所属ですので、そこまで大きな事案は無いと思いますが、この任務の拝命を機に税理士の立場から税金の使われ方について考えるようになりました。

未だに女性の差別、ジェンダー格差というものは解消されておらず進学の壁、雇用の壁など経済的•社会的に弱い立場にいる女性。

母子家庭、路地裏に立つ女性達、沢山の複雑な問題を抱えて生きているそういう女性が社会から溢れ落ちて抜け出せず絶望的な貧困に喘いでいるという構造。

社会福祉や公的扶助に使われているという税金が、実はこのように表に出てこない本来届くべき救われるべき女性達に届いていないという現状に目を向けるようになりました。

女性の就労支援や生活保護など女性支援につながる税金の使い途、本当に税金を注ぎ込むべきところは何処なのかということを考えるようになりました。

もう一つは、私が親の稼業を継ぐ悩みを日々話しそれに耳を傾け傍に居てくれるパートナーが出来たことです。

職場という戦場で戦った後で帰れる温かい家庭があることが生き甲斐ですし、この場所があるからこそ頑張れます。

私の現在と、ミセスユニバースジャパンを通して社会に伝えたいこと

それまで税理士以外の外の世界を知らなかった私は、大切なパートナーと家族の応援で、現在は「今自分がやりたい事をやろう」と思えるようになりました。

限られた人生なので今まで自分が知らなかった世界に一歩踏み出してみたいという思いから、演技の勉強をして舞台に立つという挑戦もしています。

これからは人様の夢を応援し支えていきながら、自分も前に立って自分の夢を追いかけてゆく、、そんな二刀流でいきます!

まず自分を大切にそして身近な人を大切にし、今度は私がステージに立って自分そして周りの人にも幸せな影響を与えていけたら、と思います。

そしてミセスユニバースジャパンを通して、様々な境遇に身を置かざるを得ないどんな女性達も、等しく希望を持ち輝いていける世の中にする為に、小さなことからでも自分達に何が出来るのだろう?ということを考え続ける事の大切さを伝えていきたいです。

最後に一言

どんな事でも地道に一つの事をただ黙々と積み重ねていると、神様はご褒美を準備してくれているものです。

自暴自棄にならずに、かといって調子に乗らずに、続けてみるのはいかがでしょう。

チャンスや機会が来た場合にはそのチャンスを逃さず、勇気を出して前に踏み込んで行ってみましょう。

そして歳だからと諦めずにやりたいことにチャレンジしてみてください。

昔できなかったことでも今から始めることで、また違った楽しさが見つかると思います。

そして何より自分が幸せでいることに貪欲でいてください。

【鷹野智代さん】インスタグラムはこちら!

鷹野智代さんのインスタグラムはこちら!
 

7/23(火)の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

こちらの記事も合わせてご覧ください♡

🌸【自意識過剰だと思っていませんか?】ミセスコンテストに挑戦するべき5つの理由|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学び|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。