モデル

【海外でモデルがしたい!】海外でのモデル活動の始め方

https://mensdrip.com/lifestyle/foreign-countries-beautiful-woman

皆さま、こんにちは😄

モデル・ミスコンプロデューサー、Bellissima Japan代表、大島一恵です✨

最近、私のInstagram(@kazue_bellissimajp )での投稿や、Youtubeを観て、

「私も海外でモデルをやってみたい!」と連絡を頂くことが多くとても嬉しいです☺️!

私自身、大学を卒業して3日後に香港に渡り、3ヶ月だけのつもりが、私にとってありえないほどのチャンスと仕事に恵まれ合計3年間アジアでモデルをしました。

今日は、将来海外で活躍することを考えている人は、実際にどんな道を歩めばいいのか、お話します。

出典:mensdrip

将来海外でモデルとして活躍したい人は…まずは海外に滞在して働く✨

なんと言っても、海外で働くのには、就労ビザが必要です。

そのためには、就労ビザやモデルアパートメントを用意してくれている(=海外にモデルを招聘(しょうへい))モデル事務所に所属するのが最も近道です。

国によっては、学生ビザ、ワーキングホリデービザ、家族に伴った赴任中でも、働ける場合があります。

その場合は、各国のビザのルールの規定内の時間で働けるため、現地モデルと同じ扱いでビザや住居を自分で用意しモデル事務所に所属や登録をしたり、フリーランスモデルとして働くことが可能です!

出典:English Lab

将来海外でモデルとして活躍したい人は…OPEN CALLを利用する

海外の事務所にはOPEN CALLというシステムを取り入れている事務所もあります。

これは、「指定された日時であれば、誰でも事務所を訪れてくれれば見ますよ」というシステムです。

自分でモデル事務所を探すためには「OPEN CALL」を開催している日時を調べ、モデル事務所を回る必要があります。

OPEN CALL」以外の日に飛び入りで事務所に行ってもほとんどの場合見てもらえません。

ただし、OPEN CALLが行われている日はモデル事務所によって違います。

モデル事務所を探すために自分で海外に行き、数箇所のモデル事務所を回る場合は中長期の滞在が必要になります。

出典:iGlore.com

将来海外でモデルとして活躍したい人は…日本に住みながら、遠隔でオーディションを受ける

モデル事務所のオーディションに受かれば、日本にいながらでも海外のモデル事務所に登録し遠隔で広告など大きめの仕事のオーディションを受けることができます❣️

日本に家族がいる、日本でメインの仕事がある方で、海外モデル事務所からのオーディションに応募し、アメリカで映画出演を果たしたモデル、広告撮影のみで3日ほど渡航費、ホテルを用意され呼ばれるケースもあります。

私も香港のモデル事務所からの仕事で、南アフリカにフォルクスワーゲンのテレビCMの撮影に呼ばれ5日間行ったことがあります

海外事務所と提携先のある日本のモデル事務所に所属する✨

もし所属している日本のモデル事務所に海外のモデル事務所との提携先がある場合は、

日本のモデル事務所がマザーエージェンシーとなり提携している海外のエージェンシーに事務所側から声をかけて営業してくれ、日本との仕事とスケジュール調整してくれる場合があります。

マザーエージェンシーについては長くなるので別投稿しますね☺️

出典:MODELBA

海外モデルプロデュースサービスを利用する

海外モデルプロデュースを利用すると、各モデル事務所の担当者に直接アプローチするため、2日間で5-8件ほどのモデル事務所をまわり担当者に直接見てもらうことが可能です。

自分1人で動くよりもサポートしてもらえることが多いです!

実際に、シンガポール人の旦那様と結婚しシンガポールに住み、1年間に3度名前を変えてまで直接事務所にメールや郵送で自分のプロフィールを送っても、連絡がもらえず落ち続けたモデルが、

私達のサービスで担当者に直接見てもらったところその日に第一希望のモデル事務所と契約が決まった事例があります✨

少しでも気になる方は、ぜひLine@に登録してくださいね!
ご質問等もLINE@より受け付けております。

友だち追加

出典:Bianco e Rosso

将来海外でモデルとして活躍したい方へ…ベリッシマ ジャパンのモデルコンサルでできること✨

自分でモデル事務所を探すことは、担当者を知らない、少ない滞在期間で回れるモデル事務所が限られていますし、語学や土地勘の問題など、ハードルが高いと思います。

「どの国が自分にオススメ?

今日本人を求めている国は?

ファッションショーのシーズンは?広告撮影の多いシーズンは?」

私のコンサルティングは、香港、台湾、シンガポール、タイですが

イタリア、フランス、フィリピン、アメリカは現地に精通した担当者がコンサルを担当しサポートしています!

自力で外国の事務所に所属するには、

第一にモデルとしての外見と技術が、応募先のモデル事務所が求めている条件とマッチすること。

次に語学力があること

そして滞在できる状態にあることなどがあげられます。

これらの項目が、全てタイミング良く重なることで、はじめて海外モデル事務所への挑戦権が得られます。

宣伝っぽくなってしまいますが、海外モデルプロデュースサービスを受けることが

1番の近道だと思い、私もサポートしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、海外でモデルとして活躍されたい方へ、活動の始め方について6つ書かせていただきました✨

今回お伝えしたのはこちら☺️

・海外に滞在して働く

・OPEN CALLを利用する

日本に住みながら、遠隔でオーディションを受ける

海外事務所と提携先のある日本のモデル事務所に所属する

海外モデルプロデュースサービスを利用する

私達がモデルコンサルでできること

興味を持った方ぜひLine@またはDMからお問い合わせください♡

ABOUT ME
大島一恵
大島一恵
Bellissima Japan 株式会社 代表取締役社長 Bellissima Japanは年間約20のミス・ミスター・ミセスの世界大会へ日本代表を輩出している会社です。