ライフスタイル

【女子旅に行こう】シンガポールおすすめスポット5選

https://www.travel.co.jp/guide/howto/222/

みなさん、こんにちは!

旅好き女子の皆さん、もう次の旅行先は決まりましたか?

空想で旅行している時ってとっても楽しいですよね。

この記事では、次の旅へのウキウキが止まらなくなる♡

そんな場所をご紹介していきたいと思います。

今回は、シンガポール編です♪

仕事やプライベートでも何度か訪れているシンガポールですが、メジャーなところからマイナースポットまで、素敵な場所がたくさんあります。

この記事では女子旅必見のシンガポールのおすすめスポット5選したので是非ご覧ください!

常夏のシンガポールに想いを馳せて、次の旅行の計画をどんどん立てちゃいましょう♪

シンガポール旅行ツアーはこちら

【女子旅inシンガポールおすすめスポット】セレヴ感を独り占め!ラッフルズ・ホテルでアフタヌーンティー

全世界のVIP御用達の、ラッフルズホテル。
名門のこのホテルに、「エコノミークラス」という文言はございません。なんと、全室が「スイートルーム」!
女子なら、誰もがこんなホテルに泊まってみたいですよね。
宿まるのはなかなか難しいわ…という、そんな貴方も、アフタヌーンティであれば、気軽にゴージャスな空間を体験できちゃいます!

大変人気のスポットなので、予約は必須。
白亜のホテルを背景に、優雅な写真を撮って記念に残しちゃいましょう!!


出典:Lineトラベル

Raffles Hotel 「The Grand Lobby」

【住所】:Beach Road, Singapore 189673

【営業時間】:12:00-18:00

【電話番号】:+65 6337 1886

シンガポール旅行ツアーはこちら

Sponsord Link

【女子旅inシンガポールおすすめスポット】風水で金運UP!富の噴水

シンガポールの人口の75%を占める、中華系の方。その方達の絶大な人気を誇るのが、「風水」!
富の噴水には、「財力・金運の象徴である水」が使われていて、場所も周囲のビルを風水にもとづいて配置されています。
モール内にあって、無料で見学できる!という所もポイント✩

金運UPは、①手を伸ばし噴水に触れる。→②願い事を心の中で唱える。→③矢印の方向に3周する。
だけで、OK!
ただし、噴水に触ることができる時間が限られていますので、事前に確認してから、いらしてくださいね♪


出典:シンガポール旅行観光.com

サンテック・シティ・モール

【住所】 Temasek Boulevard Suntec City, シンガポール

噴水に触れられる時間は下記の3つの時間帯です!

  • 10:00〜12:00
  • 14:00~16:00
  • 18:00~19:30

シンガポール旅行ツアーはこちら

【女子旅inシンガポールおすすめスポット】人工植物園で、空中散歩!スーパーツリーグローブ

シンガポールといえば、マーライオンやセントーサ島など定番の所もいいけれど…もっとアドベンチャーなことがしてみたい!
そんな貴方におすすめなのがこちら。

人工植物園、ガーデンバイザベイの中に映えた毒キノコのような建物、スーパーツリーグローブ。
どうですか!?
見ただけでワクワクしてきませんか?

吊り橋から下を見下ろすも良し、高いところが怖い女子は、下から見上げるだけでも、近現代という感じで、とってもエキサイティングです♪

ツリーとツリーを渡る吊り橋は、5ドル(約400円)で歩くことができます。高い所から見ると、植物園というより、森のよう!!
シンガポールって、やっぱり壮大ですね。
また、夜はライトアップもあり、旅好き女子にはたまらないスポットです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ / Gardens by the Bay

マリーナ・ベイ・サンズから連絡橋、徒歩10分。

【住所】 18 Marina Gardens Drive, 018953 SINGAPORE
【入場料】 無料
【営業時間】 館内: 午前9時~午後9時 / 屋外: 午前5時~深夜2時

シンガポール旅行ツアーはこちら

【女子旅inシンガポールおすすめスポット】夜はライトアップも!ナショナル・ギャラリー

せっかくのシンガポール、行ってみたら雨だった!!
そんな日の助け舟がこちら。

ナショナル・ギャラリーシンガポールは、東南アジアで最大のモダンアートをコレクションしています。

ナショナルギャラリーは、建物だけでもとってもオシャレ。旧市庁舎と旧最高裁判所を新改装して完成した美術館で、上記の写真の場所は、そのつなぎ部分に建てられています。

近代的な美術館だけあって、専用のアプリをダウンロードすると、日本語での解説も見られます。

筆者が訪れた時は、VRを使った作品展をしていました。
携帯電話をかざすと、飛び出して見えるアートたち!
飛び出す絵本のようですよね。

 

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

【住所】1 St Andrew’s Road, Singapore 189555 

【営業時間】月~木、土、日曜日 10:00~19:00 / 金曜日のみ: 10:00~21:00

シンガポール旅行ツアーはこちら

【女子旅inシンガポールおすすめスポット】フォトジェニックな写真が撮れちゃう!プラナカン建築ストリート

「プラナカン」とは、15世紀後半からやってきた、中国系移民の子孫のこと。彼らは現地の女性と結婚し、中国やマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせた、独自の生活スタイルを築いてきました。
中でも、可愛いのがこちら!
カラフルなプラナカン建築。

シンガポールに行ったら、是非ここで写真を撮りたいですよね!
いくつかプラナカン通りがありますが、今回は「カトン地区」をご紹介します。

カトン地区のハイライトは、イーストコーストロードに元祖ラクサのお店やプラナカン陶器(ニョニャ陶器)などの雑貨屋さん、ニョニャ菓子のお店が並びます。

是非皆さんも、カトンでフォトジェニックな写真や、雑貨を手に入れてみてくださいね!


出典:旅行じゃなくて旅がしたいんだ!リュック1個で放浪する女のブログ

カトン地区

【エリア住所】Koon Seng Rd, Singapore

シンガポールの中心部からだと、少し離れた東部に位置しています。

周辺にMRTの駅がないので、タクシーが一番早いです。

市街地のホテルからだと、約20〜30分程度。

バスの場合、イーストコーストロードの「Roxy Square」向かい側にバス停があるので、そこで降りるのが便利です。

シンガポール旅行ツアーはこちら

【女子旅に行こう】シンガポールおすすめスポット5選 | まとめ

東京都23区ほどの面積の中に、ぎゅっ!っと見所の詰まったシンガポール。

今回おすすめしたのは、

  • ラッフルズ・ホテルでアフタヌーンティー
  • 富の噴水で金運アップ
  • スーパーツリーグローブ
  • ナショナルギャラリー
  • プラカナン建築ストリート

メジャーなスポットから、風水で金運Up!なちょっぴりマイナーなスポットまで、事前に沢山計画を立てて、思いっきりフォトジェニックな旅を楽しんじゃいましょう♡

シンガポール旅行ツアーはこちら

ABOUT ME
大島一恵
大島一恵
Bellissima Japan 株式会社 代表取締役社長 Bellissima Japanは年間約20のミス・ミスター・ミセスの世界大会へ日本代表を輩出している会社です。