ミセスユニバースジャパン2021ファイナリスト

【Mrs Universe Japan 2021 Finalist ご紹介】エントリーNo.46 みやこさん

皆さまこんにちは。

7/1に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【みやこさん】プロフィール

大阪在住1975年生まれ45歳、会社員として市販薬の相談窓口で働きながら、10年以上薬機法関わる美容・健康商材のライターをしています。

10代で大腿骨骨折、20代で甲状腺疾患に。40歳で甲状腺一部摘出し体調は改善するも現在も闘病中。

資格を活かし大阪北区で防災活動をしています。

闘病しながら働くすべての人を応援しています。

◾️所有資格◾️

医薬品登録販売者、薬事法管理者、防火管理者 甲種、防災管理者、調理師免許、野菜のソムリエ、フードコーディネーター、認定エステティシャン 、毛髪診断士、アロマテラピー1級アドバイザー、オーラソーマ  (英国式カラーセラピー)など

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

子どもの頃、祖母が私に将来ミスユニバース になるよう勧めてくれました。

仕事に追われたり闘病生活などで、挑戦が遅くなりましたが45歳で応募することができました。

私はファイナリストになり、夢を現実にできました。

この出来事は私にとって大きな自信になりました。

また、祖母との約束を守れたことも嬉しいです。

子供の頃より「ユニバースコンテスト」の美女を憧れの気持ちで見ていました。

現在は人は外見ではなく、生き方の方が大切だと思っています。

美しさは表現の一つに過ぎません。

現在、周りからサポートを受けながらですが、ダイビングやダンス、バイクを楽しみ、冒険を忘れない人生を過ごしています。

グランプリになったらしたいこと

今回ファイナリストになったことをきっかけに、大阪北区の防災リーダーに挑戦しました。

自分の区で活動しながら、国や大阪府から得た知識を元に、必ず日本を襲う大きな地震に備えることで人命を助けたいと考えています。

防災活動に対しての備えや、被災後最低限のQOLを維持するために女性目線の災害対策専門サイトを作ります。

被災後の生理用品、妊娠、精神疾患や持病薬の調達、性的暴力に遭った時など、非常時に知恵を得られる場をネット上に作りたいです。

被災後ネット回線の復旧の早さを考えると、サイト作成は重要だと考えています。

グランプリになると専門家の協力を受けられます。

女性の苦しみを減らすためにもグランプリを目指します。

ミセスユニバース日本大会に向けての意気込み

将来、ミセスユニバースを社会貢献をする女性団体の代表的な存在にしたいです。

この大会に挑戦するにあたり、私にできる世界平和への貢献はなんだろうかと考えました。

そこで私は、自分の住む街の人命に寄り添う防災活動に参加しようと決めました。

社会貢献活動に参加する事に年齢や性別は制限がありません。

そのような考えに至るチャンスをミセスユニバース大会は与えてくれました。

私は生涯ミセスユニバース・ジャパンファイナリストとして、世界平和へ取り組み続け、幅広く活動して参ります。

私はこの素晴らしい経験をより多くの女性に伝え、その後に続く女性を応援し、ミセスユニバース大会の地位向上を強く望みます!

【みやこさん】インスタグラムはこちら!

今後、Youtubeの動画もUPいたします!

7/1の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

https://bellissima.style/mrspageants/

https://bellissima.style/miss_manabi_kazue/

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。