ミセスユニバースジャパン2022ファイナリスト

【Mrs. Universe Japan 2022 Finalist】No.25 月門 海 Umi Tsukikado ~良き妻、良き母、良き経営者でいるために~

皆さまこんにちは。

7/15(金)に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【月門 海さん】プロフィール

ポジティブ思考で保育園運営

はじめまして!

ミセスユニバースジャパン2022ファイナリストの月門海です。

私は群馬県で保育園を経営しています。

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

常に仕事や家族のことばかりを考えて生活をしていて、「自分って何なのだろう」「私じゃなくてもいいのでは?」とここ最近悩んで考えていました。

そんな時にミセスユニバースの存在を知り、「自分」を見つけて、
今の生活をより豊かにすることができる大きな機会だと思い応募しました。

ミセスユニバースジャパンのテーマであるWoman empowerment「女性の社会的地位向上」に貢献することは、

自分自身が自信を持って仕事や家族と向き合うことができるとともに、より良い社会につながると考えています。

良き妻、良き母、良き経営者でいるために

人生で悩んでいた時期について教えてください

私は現在認定こども園を運営しています。

このこども園は最初から私が始めたものではなく、その運営業務は突然にやってきました。

法人の理事長であり、園長だった父が急逝し、事務員として勤務していた私がその次の週には理事長兼園長に就任という形を取らざるを得ない状況になってしまったのです。

周りに経営のノウハウを聞くことができる人はらず、前年度までの情報を元に自己流で運営を始め、毎日が嵐のように忙しくなりました。

忙しくすることで、大好きだった父が亡くなってしまった喪失感を埋めようともしていたのでしょう。

必死に保育や経営について学び、幼児教育はもちろん、保育士免許と幼稚園教諭の免許取得に向けて猛勉強も始めました。

自分の娘(当時4歳と6歳)よりも園の園児と過ごす時間の方が多かったかもしれません。

ヘトヘトに疲れて帰宅しますが、こんなに頼りなくて至らない経営者で、母親で、妻で、仕事にも家族にも申し訳ないなと悩む日々。

「ごめんね、こんなんで」と言って食卓にはスーパーで買った惣菜が並びました。

苦しい思いをしながらも希望の光はありましたか?

経験不足の新米理事長園長でしたが、園の保育士さんたちが「みんなで頑張りましょう」と協力をしてくださり、職場が不思議と良いチームワークになったと感じました。

また、園児に「園長先生、お仕事頑張ってね」と子どもたちからも励まされたり(笑)。

周りの人たちにたくさん支えられ、エネルギーをもらい、
いつからか「申し訳ない」から「もっと頑張るぞ!」という気持ちになりました。

それでも、なかなか上手くいかなかったことはありましたか?

「もっと頑張るぞ」「より良いこども園にするぞ」と前向きに考え仕事に打ち込む日々の中で、ふと気がつくと家族のことを疎かにしていました。

職場にいる時はもちろん、家にいても仕事のことばかり考え、家族と向き合っていませんでした。

娘が寂しそうに「次いつ遊べる?」「今日は一緒に寝れる?」と言っても「今度ね」と言う私。

園で「食育」や「子育て支援」を説いているくせに、我が家の食卓には相変わらずスーパーの惣菜が置かれ、夫が娘たちをお風呂に入れ寝かしつけをし、洗濯物を畳んでくれていました。

自分は良いことをしているはずなのに、お腹の中には罪悪感がいっぱいで「あれ?これでいいのだろうか」と思い始めました。

辛い時期を乗り越えたあと、大きな成功体験を教えてください!

仕事も家事も自分のキャパシティーを超えてやりすぎると、どこかに悪い影響が出てしまうということを実感しました。

それからは、園に事務職員を増員し、夕飯を作ることができる時間に帰宅できるようにし、食洗機、ガス乾燥機、自動掃除機に大活躍してもらい、子どもや夫と向き合う時間を増やしています。

今は、園の仕事も家族との時間も充実させることができていると感じています。

どっちかだけがうまくいっていてもダメで、上手に両立することが大事。

それに気が付くことができたので、これは大きな成功体験であると思います。

私の現在と、ミセスユニバースジャパンを通して社会に伝えたいこと

仕事をするにも、家族と充実した生活をするためにも、まずは自分が自信を持つことが重要だと考えています。

仕事においては、運営しているこども園の保護者と信頼関係を常に築き、未来を担う子どもたちの人生の土台となる「生き力」を育んでいき、

家族においては、母として娘たちが後悔しない人生を送ることできるようサポートしつつ、女性として良いお手本となるのが目標です。

そして、いつまでも良い妻でいたい。

私が自信を持って仕事や家族、周りの様々な人々と関わり、他者と相互に高め合っていくこと、そしてそんな生き様をミセスユニバースを通して社会に発信することで、誰かの勇気や助けになることを祈念しています。

最後に一言

日々の中で小さな幸せに気づくことができれば、大成功。

【月門 海さん】インスタグラムはこちら!

https://www.instagram.com/umi_moongate/

7/15(金)の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

こちらの記事も合わせてご覧ください♡

🌸【自意識過剰だと思っていませんか?】ミセスコンテストに挑戦するべき5つの理由|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学び|BellissimaStyle ベリッシマスタイル

ABOUT ME
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。
ぜひフォローしてください♪

コンテストや撮影プラン、プロデュースプランなどの
個人向けのサービスはこちらで詳しくご紹介しております。

最新情報は随時LINE@で発信しています。
質問も受け付けてございますので、お気軽にご連絡ください。