ライフスタイル

【ロンドン女子旅おすすめ】夜景スポット&バー7選♡

https://beautiful-photo.net/red-bus-in-motion-big-ben-and-westminster-palace-in-london-the-uk-at-night-view-from-westminster-bridge-moon-shining-on-dark-blue-sky

みなさま、こんにちは♡

今回は、観光が終わった後に訪れたい夜景スポット&バーのご案内です♪

治安も比較的良いロンドンのナイトスポットもぜひ楽しんでみてください!

https://bellissima.style/travel/london-5_o-kazue/

https://bellissima.style/travel/london_-afternoon-tea_o-kazue/

https://bellissima.style/travel/london-activity_o-kazue/

ロンドン女子旅おすすめの夜景スポット3選♡

昼間の観光が終わった後は、ちょっとオトナな気分を満喫したい!

そんな貴方に、ロンドンで過ごすナイトライフのオススメスポットをご紹介します!

こちらの夜景スポットでは、少し上質で落ち着いた夜のロンドンが味わえますよ✨

洗練された夜景が手に入る♡EUで一番高いビル♪ザ・シャード(The Shard)

写真:ザ・シャードからの眺め(出典:Petit New York

 

ロンドンの夜景スポットとして新しいのが、EUで一番高いビル、ザ・シャード(The Shard)です。

設計したのは、関西空港の設計も手がける、イタリア人の建築家。

ザ・シャードのオススメポイントは、なんと言ってもその洗練されたレストランと、

種類の豊富さです。

写真:Aqua Shard London(出典:Square Meal)

展望台に登るのには100ポンドほどかかりますが、中にあるレストランを利用すれば、料金はかかりません。

高級レストランから中華、モダン・ブリティッシュ料理など、選択の幅がとての広く、どこのレストランも外れがありません!

予約してから訪れるのが良いですが、早めについても待ち時間にバースペースなどでカクテル等をいただくことができ、

そこから見える夜景には、心を掴まれること間違いなしです!!

ザ・シャード(The Shard London)

住所: 32 London Bridge St, London SE1 9SG 

電話: +44 844 499 7111

ロンドンを一望♡ロンドン・アイ(London Eye)

出典:タビナカ

ウエストミンスター寺院から歩いて約8分。

大観覧車が目の前に現れます。

どこが一番上なんだろう?

そう思って上を見上げると、首が痛くなるほど。

今回ご紹介するロンドン・アイは、「大」観覧車ですので、一周約30分ほどかけて回ってくれます。

ロンドンをゆっくりと一望することができ、なんと、晴れている時には40km先まで見る事ができるそう。

高い所から眺めるロンドンの夜景は、ため息をつくほど美しいです♡

昼間の観光疲れを癒しながら、こちらで街を一望するのも、いいですね♪

出典:Tabiyori

ロンドン・アイ(London Eye)

住所The Queen’s Walk, Bishop’s, London SE1 7PB

電話: +44 870 990 8881

スカイガーデン(Sky Garden)

出典:LINEトラベル

地上約155mの高さにあり、天井まで全てガラス貼りで街を一望できる、スカイ・ガーデン。

ロンドンでは昔から、セントポール大聖堂を超える建物は建ててはいけないとの暗黙の了解がありましたが、

こちらのスカイ・ガーデンでは、無料でロンドンを一望することができます。

営業時間は平日が10−18時まで、週末が11−21時までとなっております。

無料で入れるスカイガーデンですが、事前にHPからの予約が必須となっております。

ぜひ、予約してからいらしてみてください!

スカイガーデン(Sky Garden London)

住所: 1 SKY GARDEN WALK, London EC3M 8AF 

メニュー: skygarden.london

電話: +44 20 7337 2344

Sponsord Link

【ロンドン女子旅おすすめ】バー4選♪

続きまして、ロンドンで少し大人の階段が登れる、大人な過ごし方、素敵なバーのご案内です♪

一人でバーに行くのは少しハードルが高い、と思ったあなた♡

ホテルのバーはどこも安全ですし、来ている方も知識や教養のある方ばかりです。

綺麗な内装を眺めながら、お気に入りの一杯を頂く…。

そして、来ている方と仲良くなる、というのも、旅の一つの楽しみでもあります。

それでは、早速ロンドンのオススメのバー4選をご案内します♡

まるで図書館の中にいるよう♡ライブラリーバー(Library Bar)

出典:Drink Up London

ロンドンにある大使館や大使公邸の集まる、超高級住宅街にあるのが、ザ・レインズボロウ(The Lanesborough)ホテル。

こちらのレインズボロウ ホテルは、イギリスらしいプライベートの「執事サービス」があるなど、

ハイクラスのみなさまの泊まるホテルとしてとても有名です。

超高級ホテルですが、バーでしたら、気軽にその雰囲気が味わうことができます。

ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間の洗練された雰囲気は、白い外装からは想像ができないほど。

オススメは、様々な種類のキュートなカクテルです。

中には、お花を浮かべてくださるものも♡

出典:Tripadvisor

お気に入りのいっぱいとおつまみだけで、何時間でも滞在出来そう…

ライブラリー・バー(Library Bar)

住所: Hyde Park Corner, London SW1X 7TA

メニュー: oetkercollection.com

電話: +44 20 7259 5599

英国で最も歴史のあるバー♡アメリカンバー(The American Bar )

出典:London Indoors

ホテル・サヴォイの中にあるアメリカン・バーは、英国で最も歴史のあるバー。

店内では、ジャズなどの生演奏がされていますが、過去に演奏された名曲にちなんだカクテルが置いてある事も特徴の一つです。

メニューは曲と一緒に、「The Savoy Songbook」としてHPから聞く(見る)事もできます。

出典:American Bar Savoy

伝説のミュージシャン、フランク・シナトラとナンシーのデュエット曲にインスピレーションを得たカクテルは、カップルにもオススメです。

また、こちらのアメリカンバーはテイルズオブカクテルのスピリットアワード2018で世界一のバーとされています。

アメリカン・バー(The American Bar)

住所: The Savoy, Strand, London WC2R 0EZ

メニュー: thesavoylondon.com

電話: +44 20 7836 4343

マンダリンオリエンタルホテルのバー♡マンダリン・バー(Mandarin Bar)

出典:マンダリンオリエンタルホテル

ハイドパークのすぐそばにある、マンダリンホテル。その中にあるのが、ホテルの名を冠すマンダリン・バーです。

こちらは、第二次世界大戦中、イギリスを率いた首相のチャーチル卿が何度も宿泊していたホテルだけあって、

チャーチル卿に因んだカクテルなども提供されています。

隣接する公園、ハイドパークの植物や木々にヒントを得た、トップバーテンダーによる創作のシグネチャーカクテルもオススメです。

出典:マンダリンバー

筆者が訪れた際には、周辺で働くビジネスの方や、ビジネス旅行でいらした方がほっと肩の力を抜く場、という印象でした。

マンダリン・バー

住所: 66 Knightsbridge, London SW1X 7LA

電話: +44 20 7201 3724

世界屈指のバーテンダーがヘッドバーテンダーを務める♡クワント(Kwant)

出典:London Indoors

世界で最も高く評価されているバーテンダーのEric Lorinczがヘッドバーテンダーを務めるここ、クワントは、

「世界のトップバー50」に選ばれたバーの一つでもあります。

ダークで落ち着いた雰囲気の店内は、デートや女子同士の密談にも最適。

最新のカクテルのテクニックを駆使した24種類のカクテルを味わうことができます。

出典:The World’s 50 Best Bars 2019

クワント ロンドン(Kwant London)

住所:25 Heddon St, Mayfair, London W1B 4BH

公式HP:Face Book

【ロンドン女子旅おすすめ】夜景スポット&バー7選♡まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、メジャーな観光地だけでは飽きたりない皆様に、

ナイトライフまできっちり楽しめる、ロンドンの夜景スポット&バー7選をお届けしました。

今回オススメしたのは、こちら♡

◆洗練された夜景が手に入る♡EUで一番高いビル♪ザ・シャード(The Shard)

◆ロンドンを一望♡ロンドン・アイ(London Eye)

◆スカイガーデン(Sky Garden)

◆まるで図書館の中にいるよう♡ライブラリーバー(Library Bar)

◆英国で最も歴史のあるバー♡アメリカンバー(The American Bar )

◆マンダリンオリエンタルホテルのバー♡マンダリン・バー(Mandarin Bar)

世界屈指のバーテンダーがヘッドバーテンダーを務めるクワント(Kwant 

また、少しラグジュアリーな気分を味わうために、個室空間が確保されている、ビジネスクラスでのご旅行はいかがですか?

ロンドンまでの空の旅は、こちらからご予約も頂けます。

ABOUT ME
大島一恵
大島一恵
Bellissima Japan 株式会社 代表取締役社長 Bellissima Japanは年間約20のミス・ミスター・ミセスの世界大会へ日本代表を輩出している会社です。