ライフスタイル

【女子旅に行こう】エキゾチックなモロッコの都市3選と食・宿

https://tabizine.jp/2017/11/27/156501/

皆さま、こんにちは♡

今回は、アフリカ大陸の魅力あふれる土地、モロッコについてご紹介させていただきます♪

モロッコは、沢山の写真に撮りたい景色や、活気のある街、モロッコ特有の雑貨など、エキゾチックな魅力に溢れています。

今回は、オススメする都市3つと、モロッコで楽しみたいオススメをご紹介していきます。

それでは、早速行ってみましょう!

【モロッコ女子旅おすすめ】活気あふれる都市♡マラケシュ

出典:Travelzaurus.com

まず、モロッコで一番のエネルギッシュな都市、マラケシュをご案内いたします。

マラケシュとは、ベルベル語で「神の国」のこと。

大きく分けると、マラケシュは新市街と旧市街に分かれています。

新市街は高層ビルやホテルなど、近代的な建物が並んでいます。

旧市街のスーク

モロッコのメディナは世界最大級のスーク(市場)があります。

一歩足を踏み入れると、目を見張るほどの種類の香辛料や、金細工、またバブーシュと呼ばれるモロッコ特有の靴などが所狭しと並べられています。

出典:Sahara Breeze Travel.com

また、タッセルや魔除の飾りも人気です。

スークは扱っている商品の種類ごとにお店が集まっています。

昼間は大道芸、夜は屋台が人気♡フナ市場

旧市街の中心にあるフナ市場は、沢山の屋台が立ち並び、昼は大道芸、夜は旅人の胃袋を満たす場所として、大きな賑わいをみせています。

また広場周辺には沢山のレストランがあり、最上階からは広場全体を見渡すことができます。

昼も夜も、とても気持ちの良い場所です♡

出典:Beautiful-Photo.net

迷路に迷い込んだよう♡旧市街

出典:Veltra

スークから更に進むと、旧市街の街中に入る事ができます。

旧市街(メディナ)は、西2km、南北3kmの城壁に囲まれていて、細長い道を歩いていると、本当に迷路に迷い込んだような気分になります♡

イヴ・サンローランが愛した♡マジョレル庭園

出典:Buyma

マジョレル庭園は、青を基調とした、フランス人の造園家が作った庭園。

その美しさに感銘を受けたイヴ・サンローランがこちらを買取り、修復して別荘として使われてきました。

マジョレル庭園の脇には、イヴ・サンローラン美術館も併設されています。

イヴ・サンローラン美術館は、パリと、ここマラケシュにしかありません。

ファッション好きの方は、ぜひ立ち寄られてみてください♪

パリのファッションに関する記事は、こちらも、ぜひご覧ください!

https://bellissima.style/lifestyle/paris_sneaker_coordinate_o-ayami/

モロッコのアルハンブラ宮殿♡バヒア宮殿

出典:定年バックパッカー

繊細な幾何学模様と、庭園に囲まれた、ここバヒア宮殿もマラケシュの見所の一つです。

4人のお妃様と住んでいたのが、こちらバヒア宮殿だそう。

Sponsord Link

【モロッコ女子旅おすすめ】どこにいても絵になる街♡青い町シャウエン

出典:ぷちゅ旅

モロッコといえばここ、青い町のシャウエンを思い出される方も多いのではないでしょうか。

シャウエンの旧市街は、街のどこを歩いても、青、青、青…

様々な色の「青」で埋め尽くされています。

門の形も素敵で、どこを歩いてもメルヘンさに溢れています。

青の街中にいるだけで、なんと絵になることか…

街中の壁が青く塗られているのには諸説あるのですが、よく言われているのはスペインの支配を逃れここに定住するようになったユダヤ教徒にとって神聖な色であったというもの。

綺麗な景色を写真に収めるには、住民の皆さんが街に出ていらっしゃらない朝の時間帯がオススメ。

中には、自宅を改造されていて、ロマンチックな景色の写真を撮らせてくださるスポットもあります。

出典:旅ぱれっと

ぜひ皆さんも、青の町でメルヘンな気分に浸ってみてください♪

【モロッコ女子旅おすすめ】迷宮の街♡フェズ

出典:Lineトラベル

フェズの旧市街は、まさに迷路のような入り組んだ作りになっています。

この街は、ガイドさんをつけて案内してもらうのがオススメ。

ガイドツアーは、正門のブー・ジュルード門から始まります。

一番の観光の目玉は、革なめし工場。上からの眺めは圧巻!!!

沢山の色に彩られていて、思わず写真に納めたくなります!

陶器のお店たタジン鍋のお店、絨毯屋さんなど、モロッコ特有のお店を案内してくださいます。

モロッコでは正規料金はないので、値段交渉は必須。

「自分が手に入れたい」と思う値段を探り合うのも楽しみの一つです。

また、フェズの街の中の神学校はブ―・イナニア神学校は、素晴らしいイスラム装飾で飾られていて本当に綺麗。

女子旅の最中も内側から綺麗に♡モロッコ料理

モロッコの料理は、スパイスの種類が多いことが特徴です。

屋台やレストランでいただくことのできるタジン鍋は、蒸気の抜ける穴がなく、弱火で煮込んでいるので、素材そのものの水分が活かされていて、食材の旨みや栄養も逃がさないとてもヘルシーな料理。

また、タジン鍋をはじめ、モロッコ料理にはお塩とレモンが多く使われています。

レモンに含まれるクエン酸とビタミンCにより、血行の流れがよくなり、脂肪が燃焼しやすくなったり、塩とレモンの酸味によって唾液の分泌量が増え、消化が促進されるなど美と健康に良い影響があるそうです。

モロッカンサラダは、賽の目状に切ったトマト、玉ネギ、キュウリなどをハーブやクミンで和えたものが主流で野菜が沢山取れ、旅の間に身体の内側から綺麗になれそう!

フェズの街では、モロッコ料理のお教室も開かれています。

旅の途中にお料理教室に通えたら、とっても優雅ですよね!

モロッコ女子旅に行ったら絶対泊まりたい♡リヤド

モロッコの街には「リヤド」と呼ばれる伝統的な邸宅が数多く存在しています。

リヤドとは、庭を囲って住まう、「中庭のある住居」で、もともと原住民の住居だったものをヨーロッパの方達がリノベーションされており、今では宿として利用されているものが多いです。

リヤドの素敵なところは、モロッカンスタイルの装飾や内装が活かされている事、そしてスタッフやオーナーの方との距離がとても近い事です。

小さな宿で、施設が整っているところばかりではありませんが、元々は裕福な家庭がオーナーである事が多いため、内装がラグジュアリー感があり、

とてもお安い値段で泊まる事ができるのでとってもオススメ!

筆者が訪れたリヤドは、噴水がとても綺麗で、「道に迷わなかった?」と聞いてくださるなど、オーナーとオーナーの奥様が大変温かく迎えてくださいました。

これこそ、旅の醍醐味!

皆さまもぜひ、オーナーの方との温かい交流を、ぜひ楽しんでみてください♡

【女子旅に行こう】エキゾチックなモロッコの都市3選と食・宿 | まとめ

いかがでしたでしょうか?

活気あふれるアフリカの土地、モロッコのオススメ都市3選とモロッコの食・宿についてご紹介しました。

今回オススメしたのはこちら♡

◆活気あふれる都市♡マラケシュ

・旧市街のスーク

・昼間は大道芸、夜は屋台が人気♡フナ市場

・迷路に迷い込んだよう♡旧市街

・イヴ・サンローランが愛した♡マジョレル庭園

・モロッコのアルハンブラ宮殿♡バヒア宮殿

◆どこにいても絵になる街♡青い町シャウエン

◆迷宮の街♡フェズ

◆旅の最中も内側から綺麗に♡モロッコ料理

モロッコに行ったら絶対泊まりたいリヤド

ABOUT ME
大島一恵
大島一恵
Bellissima Japan 株式会社 代表取締役社長 Bellissima Japanは年間約20のミス・ミスター・ミセスの世界大会へ日本代表を輩出している会社です。