Bellissima

【Mrs Universe Japan 2020 Finalist ご紹介】エントリーNo.21 米村 亜希子さん

皆さまこんにちは!

9/23に行われる、ミセスユニバース日本大会ファイナリストの皆さまをご紹介しています。

ミセスユニバースはWomen Empowerment =女性の社会進出をテーマに行われている

数あるミセスコンテストの中でも規模の1番大きな大会です♡

こちらの記事では、数多くの応募者の中から、ファイナリストになられた皆様について紹介いたします!

【米村 亜希子さん】プロフィール

・生年月日:1970年10月17日生まれ 50歳

・身長:151cm

・職業:美容エッセイスト・美容放送作家

【略歴】

6才から二十歳までカトリック系世界児童合唱連盟・日本支部の合唱団に所属。古典教会音楽を歌う一方でクラッシック音楽、日本の童謡・J−POPなどジャンル問わず世界各国で歌うことが日常的でした。

音楽番組に携わりたいと就職したテレビ局では、予想外の出版部に配属。書籍、雑誌の編集ライター、放送作家を十年経て、美容専門の作家を目指し英国留学しました。ロンドンカレッジオブファッションにてスキンケアのアドバイザーとメイクの資格取得後、自らの美容体験を綴った著書『美人道』『美肌道』など13冊を出版。

(↓米村さんが出版された本。)

美容記事やエッセイを執筆する傍ら、化粧品企画開発、講演会、テレビなどアドバイザーとして活動しています。現在は「健やかな心身と肌を取り巻く地球環境」をテーマに、「美容に鑑みるCO2排出量削減の活動」に積極的に取り組んでいます。

↓講演会の際の一枚。

Sponsord Link

ミセスユニバースに応募しようと思ったきっかけ

振り返ると私の二十代から三十代全般は、雑誌のライターとテレビの構成作家の仕事で、女優、タレント、モデル、アナウンサーに取材したのは120人余り。それぞれマネージャー、ヘアメイク、スタイリストがつくので、名刺交換は一ヶ月で平均60名を超えるのが通常でした。

メディアでご活躍の方々と過ごしていた頃の美容界は、バブル期の派手なメイクから美しい素肌づくりが主流に。美肌に関する記事を休みなく書いているうちに、「キレイな肌には希望があり感動がある」。そのことを伝えるプロになりたいと、衛生面に厳しくスキンケアを専門的に学ぶことが出来るイギリスに留学しました。

あれから20年。美肌に対する揺るぎない思いを持ち続ける私でさえ、今は過酷な時代と環境、また思いもよらない心理的ストレス、そして加齢に打ち勝つことは難しいと感じています。

今を生きるミセスたちは仕事、家事、子育てに全力疾走で、肌と心の歪みにさえ気づいていない…身近な方たちの切実な声に、あらためて「健やかな肌と心」について伝えたい!と願うようになりました。

しかしながらこの2年、私の仕事は美容の記事は編集者、テレビ番組の構成はディレクターが主で、やりとりするのは少人数。関わる人が少ないということは、誰かと比較されることもなければ、いさかいもなく精神的にとても平和です。しかし「美容」をテーマに情報を発信する送り手として、接する人が少ないことで偏った価値観をもち続け、ズレていくのではないかという不安に襲われました。

その思いを打ち明けた編集者に「もっと表に出て発信しなさい」と勧められたのがミセスユニバースジャパンでした。

ファイナリストに選んで頂き、私の生活はがらりと変わりました。同期のメンバーの方たちと「他人に見せる美」を追い求めてレッスンに励み、その先の革新(取り組みたいテーマ)を意見し合い、美しい容姿と内面を兼ね備えた女性を目指す。1つ1つの実感を積み重ねていくうちに、ミセスユニバースジャパンだからこそ実現させたい活動がある「意思」が芽生えています。発見のある自分を素直に楽しむと同時に、今、全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

ミセスユニバースに向けての意気込み

医学的にも科学的にも証明されている「肌と心のつながり」。毎シーズンのように誕生する化粧品。

刻々進化する理論や技術により肌の乾燥、シミ、シワ、くすみの悩みが軽減され、健やかな美しい肌を維持されている方も多いでしょう。

しかし私たちの生活の中には、エアコンやヘアスプレーなどなじみのあるアイテムが自然環境の汚染を招き、ひいては肌老化やトラブルを進ませることをご存知でしょうか。

私自身その現状を専門的に知るうちに、地球の自然を守ることが真の美しさを生み、「美容こそが社会貢献」と確信しました。

「地球を守りながら自分磨き」、この活動がハリツヤのあるイキイキとした肌、明るい表情、そして豊かな心の美の連鎖を生む。心も身体も健康で美しいミセスが増えると社会の生産性の向上が見込める。さらには次世代の負担軽減につながっていく。

それが「美容が社会貢献になる」と考えます。

私はミセスユニバースジャパンの応募をきかっけに、これまで取り組みたいと思っていたことがどんどん明確になり、皆様と一緒に実現したいと切望しています。

日本にとどまらず世界各国で「地球を守りながら自分磨き」、その活動を広めて溢れる笑顔をもたらしたい。
ミセスユニバースジャパンだからこそ、無限の可能性が広がっていると信じています。
代表を志す私にどうぞご期待ください。

【米村 亜希子さん】インスタグラムはこちら!

9/23の日本大会開催まで、一人一人が様々な形で努力を続けています。

ぜひ皆さまも応援お願いいたします!

あわせて読みたい
【自意識過剰だと思っていませんか?】ミセスコンテストに挑戦するべき5つの理由「ミセスコンテストって美魔女のコンテスト?」 「自意識過剰な人が出るんでしょ?」 なんて言われることがあります。 私は、そうは思い...
あわせて読みたい
【ミスコンで学んだ3つのこと】ミスコン世界大会で得た最も重要な3つの学びこんにちは! ベリッシマジャパン株式会社代表取締役社長の大島一恵です。 今回の記事では私自身がミスコンを通して学んだ3つのこ...
ABOUT ME
Bellissima Japan
Bellissima Japan
BellissimaStyleを運営する株式会社BellissimaJapanです。 会社情報、ミスコン関連、その他イベント等を投稿していきます。